Posted by at

2014年05月12日

さぁ、今すぐお電話を!!

投稿者:MATSU

大びき島絶好調!!
7月19日に組んでいる大びき島ツアー、もう7人集まりました。
現地ショップまでは車で2時間弱!icon17
ショップ横に港があり、利便性にも優れています。
器材洗い場、シャワーも完備。

港から大びき島までは1時間弱!と、長いんですが、実際ボート移動って苦になりませんよね。船酔いする人以外はface12
てっかてかの太陽の下、青い海と、キラキラ水しぶきは潜らなくても満足な時間帯。

大びき島の人気の一つが魚影の濃さ!
青魚から温帯魚まで多種多様の魚が生息しています。
またサンゴの群生もあり、辺り一面をサンゴ地帯のところは癒しポイント!

2ボートで27,000円
残る枠はあと1つ!
梅雨明け、トップシーズンの大びき島へ、サンオイル塗っていざ出陣といきましょうface16
さぁ、この投稿をご覧になったいる方。今すぐお電話を。早いもの勝ちでっせ~icon100



過去の大びき島ツアーは全て満員御礼face02







  

Posted by トリトン at 19:36Comments(0)今日のできごと

2014年05月12日

辰ノ口ツアー 【充実3DIVE】

5月6日 辰ノ口
1本目 中央口En→中央口Ex
2本目 西口En→西口Ex
3本目 北口En→北口Ex
水温:18℃
天候:晴れ
透明度:5m
投稿者:MATSU

GW最終日は大好きな辰ノ口DIVEで〆
ゲストは6人??いや、一体何人??



ドライスーツとfeatさせてみましたface15
天気、海況ともによし!今回は濃密3DIVEです。初めから全てガッツリいくつもりでしたicon01



ファーストダイブはとりあえず様子見ということで、中央口からEN。
満ちていたのでテトラ手前で潜降。
270℃で入口目指します。

右テトラにはイシモチがぎっしり。
これでもか!と言わんばかりの群れ。
左の砂地ではハナハゼがちらちら。

テッポウエビダテハゼの共生は有名ですよね。
テッポウエビが巣穴を掘る仕事。ダテハゼが敵がきたらそれを知らせる仕事。
テッポウエビはそこまで目がよくないので体の一部をダテハゼの体にくっつけています。
とても仲がいいこの2匹の間に割り込もうとするドKYなハナハゼ。
時に、巣穴に隠れるんですがこいつは何の仕事もしません。まぁ、いわゆるニートですわ。
仕事はせん!!
敵がきたら一緒に隠れる!!
臆病者!!
でも、体色、形が綺麗なんだよな~icon102


【Yahoo画像検索より】

水底は相変わらずのガンガゼ祭り。みんな浮力に気を付けていました。
極めよ。ゼロ・グラビティicon22

たくやさんはラッパウニを、かたっぱしから背負い投げ!
前回の辰ノ口でゼブラガニを気に入ったんでしょうね。きっと!
ファーストダイブは50分強!

次第に天気もよくなってきて、絶好の日光浴日和icon01
あ~SHINEよ~この我が身に降り注ぎたまえ~icon10



セカンドダイブは西口よりEN
ちょい荒れてきましたicon05
マスクフィン装着はしっかりバディ同士!!
こけて手をついて、「指切った~」とか、シャレにならんからね。
ひき始めた水面移動は辛いもんがありますな。

潜降!

透明度は相変わらず。
右壁、左砂地で沖に進みます。
おっ!マハタの立派な成魚が砂地の上に同化?しきれていません。
バレバレです。
その横からコロダイの群れ登場。
ダイバー慣れしているのか、近づいても全然逃げません。
逆に逃げるどころか僕らの周りを旋回してくれます。
おぉーすごいすごい!
その姿をたくやさんが写真に収めてくれました。


【コロダイ Photo by TAKUYA】

水深は12m前後。
この辺りにこれだけ群れてたらフィッシャー達がほうっておかんやろな~

ゴツゴツした岩場の間にはサラサエビがいました。
ライトを新調したじゅんさん。
光がしっかり当たって綺麗に撮れています。


【サラサエビ Photo by jun】

あ~構図的には面白いけど、光が・・・・
この時ライトの充電がごりんじゅだったそうです。


【トラギス Photo by jun】

水中写真はいかに色、光を理解しなければならないのかがわかりますね。


ここ最近、カメラにはまっているnaoさんがキイロイボウミウシをパシャリ。



恥ずかしがり屋のナガサキスズメダイもパシャリ


【ナガサキスズメダイ Photo by nao】



3本目は北口エントリー
パパラギのオーナーさんからカエルアンコウがいる場所の情報を仕入れていました。
頭でコースを思い描きながら進みます。
途中キビナゴの群れに遭遇。圧巻やった。その数数千!icon127icon127←盛っていないよ。

水深13mぐらいにきたら流れが出てきました。
ビーチエントリーでここまで流れを感じたのは久しぶり。
無理せず、引き返しました。
カエルちゃんは次回に持ち越しということで。承諾ナウ!

そのかわり、イラを観察。
体色は綺麗なんですよ~


【イラ Photo by TAKUYA】


がっつり3本潜ったあとは、恒例の伊王島温泉。
そして、恒例の車内睡眠face04
さすがに3本全部ロングで潜ったら疲れた。すぐ熟睡。
その後帰路につきましたが、高速道路は全然混んでいませんでした。
朝少し早かったけど、3本潜って、温泉にも入れてこの時間帯やったら全然ありやね。
毎週やってもいいくらい!

改めまして・・・・・

辰ノ口面白い!!!

【ゲストのコメント】

久しぶりの辰ノ口(^^)
前回はアドバンスツアーでの参加だったので、今回は色々とゆっくり楽しむ事が出来ました(^O^)
今回の目的はゼブラガニをゲットする事だったので無事目標達成(^o^)y-~~~
カエルアンコウの場所は海況が悪かったため断念しましたが、次に来る目的が一つ増えたということで(`へ´)ゞ
マツ運転お疲れ様でした(^^)
たくや

連休最終日!
久しぶりの今年初ダイブ午後からは少々波、うねりの為エントリー・エグジットでかなりヨロヨロしましたが天気良く楽しく潜れました(^_^)
3ダイブ後の伊王島温泉で癒されて疲れも吹っ飛びました*\(^o^)/*
温泉招待ありがとうございました
MATSUちゃん長時間運転とガイドお疲れ様でした(^_-)-☆
ーBENー

GWの最終日!天気もよくてダイビング日和でした☆
最後の方はうねりあり波ありでしたが、3本とものんびり写真を撮れてよかったです♫
次はカエルアンコウのリベンジですね‼︎
nao

天気良し!透明度う~ん、
でも今回のツアーで100本目を迎えて素敵なダイビングができました♪
辰ノ口キャンプしたい(笑)
じゅん




  

Posted by トリトン at 18:22Comments(0)ツアーリポート

2014年05月11日

遂に見つけた!!

5月11(日) 志賀島
天候:晴れ
水温:18.3℃
透明度:3m
投稿者:MATSU

【CHAGE&ASKA】
今から一緒に~icon64これから一緒に殴りにいこうか~icon58

YAH~YAH~YAH~YAH~YAHYAHYAH~
8~8~8~8~888~

今日の1本目でトータルダイブ本数がヤーヤーヤー!
888本になりました。拍手~icon23
前スタッフまりなさんは約5年で1000本に到達したそうですが、まさかの3年目でこの数字を叩きだしたった!
驚異のスピードやね。リゾートのスタッフやったら大したことない数字やけど、四季がある福岡の都市型ショップやから
ちょっとは評価してもらってもいいんじゃね~
本数、場所、誰と潜ったか?
ぐらいしか書いてないけど、今後もしっかりログはつけていきたいと思います。



ちなみにこの写真は祝50本の時のです▼


888本のメモリアルダイブをもちろん志賀島でむかえました。
日曜日ですがIさんとマンツーマンLOVE×2水中デートです。
長い距離泳ぐのが苦ではないということなので、ファーストダイブは四つ岩の先まで行きました。
若干ひいていたので水深も12m前後。
深場のサザエは角が短いんです。
深い所はそこまでうねりの影響をうけないので、サザエ自体が転がりません。
しかし浅瀬だと、風向き次第ですぐうねるのでサザエはゴロゴロ。
そおゆう時に役立つ、角!
長ければ転がった時に、つっかえ棒みたいな役割をしてくれるのです。
その海域によってサザエの角の長さは違うんですね。



水深12m前後にはサラサウミウシがわんさか。
背部の赤いラインが魅力的なんだな~face15



この辺りまでくると、アイナメ成魚がちかっぱでかい!icon127
和名は鮎並
ご覧の通り、鮎と肩を並ばせる程、美味なんです。







なんか、知らないけど、ふとあの小さな根に目がとまりました。
決して特徴的な形をしているわけでもなく、そこまで魚も多くない。
気づいたらそこに向かっていて、何かを探す松尾礼典!

おっ!


おっ!


おっ!


見つけた!遂に見つけた!探し求めていた秘宝を



ミズタマウミウシ



いるとは聞いていた、でもどこにいるかがわかりませんでした。
唯一ある情報といえば、「深場にいること」ぐらい。15m-20m
別にこの子探しで潜っていたわけではないからよけいにビックリ!

ビー玉のようなボディーで 透き通った体は中身が見えてしまう程!
冬の時期しか見れません。

間髪いれずにシャッターをきりまくる。
Iさん、すいません。この時だけは熱中していました。
黄色と黒のコントラストも癒しポイント。

はぁ~かわいい~本当可愛い~たまら~んicon102
細部までしっかり観察icon103

間違いなく志賀島の重宝です。狂喜乱舞~

見つけれんでくじけたらアカンな。気概強い人は必ずむくわれるんだなと感じた1本でした。

昨日のマトウダイといい、今日のミズタマウミウシといい
破竹の勢いで見つかっていく知らない生物達

こりゃあ、近々ウミガメとか出るんやねぇかぁ~




  

Posted by トリトン at 17:48Comments(0)最新ログ

2014年05月10日

新発見

5月10日(土) 恋の浦
天候:晴れ
水温:17.2℃
透明度:3-5
投稿者:MATSU

今日はこの面々で恋の浦!
体験ダイビングも兼ねていますface02



この写真見たら一体誰が体験ダイバーなのか・・・・
右、Iさんは半年ぶりのダイビング。
僕とほぼ一緒にドライスーツを購入したんですが、まだスーツの赤が赤々しています。
自分のは何百本も潜り、プールの塩素に浸かり、朱色状態。(笑)

福岡の海を始めて潜る、左Mさんは水泳経験もあるということでスキルはスムーズに行えました。
耳抜きも手こずる事なくクリアー
マンツーマンだったので恋の浦の生物をまんべんなく紹介。



その風景をファンのMちゃんに撮ってもらいました。
途中、レンタルしたカメラでばしばし写真を撮るMさん。
しっかり楽しませれたと思います(^^)



2本目は通常のファン
ひきひきだったので60mぐらい歩きました。
水深5mのところからエントリー!!まずはオコゼがこんにちはface02
常々思うけど、顔面ザブングルの「悔しいです!」っていう人にそっくり。(笑)



マツカサウオ幼魚は相変わらずの定位置。


【Photo by MISAKI】

いい感じのセカンドダイブでした。

仲良しショップ、テールアップのお客さんはウエットスーツで潜っていましたよ。
ちょっと寒いけど、いけないことはないそうです。




帰る途中、Mちゃんが「マツさんこの魚何ですか~?」



「あ~これマトウダイだよ」



マトウダイ~?


マトウダイ~??


マトウダイ~???

福岡で初めて見た。
トリトンのブログで「マトウダイ」と検索しても1件も出てきません。



特徴ある黒い斑点!間違いなくマトウダイ幼魚です。
(ちなみに成魚は深~いところに住んでいます)

Mちゃんあっぱれや!!そして恋の浦さすが大物ステージ!



  

Posted by トリトン at 17:11Comments(0)最新ログ

2014年05月09日

今日も店内で加圧トレ

投稿者 TAKA

今日は海が入っていなかったので、朝からレギュのオーバーホールに徹しました。
日中、いいお天気だったので、MATSUは車清掃に汗を流していました。

さて夕方からはいつもの加圧トレが店内で始まります。
今日のゲストはNちゃん。
もう半年近く続けてくれています。
始めたころに比べたら体力も筋力もかなり付きました。
本人いわく、全速力で自転車通勤しても息が上がらなくなったとのこと。

今日はMATSUが担当です。
まずトレーニングの前に血圧を測ります。




そのあとストレッチ。




で、このあと腕にベルトを巻いて、加圧トレが始まります。




インターバルのあと、
次は脚に巻いて10分間。




Nちゃん、今日もご参加ありがとうございます!
なお以前にも紹介したけど、
トリトンの加圧スタジオのブログはこちらです(^。^)
よかったらご覧下さい。
Click





  

Posted by トリトン at 20:41Comments(0)今日のできごと

2014年05月09日

青海島ツアー ~幻の団子を求めて~

4月29日 
青海島右サイド奥
水温:16℃
天候:曇り
透明度:5m

タイトルだけだとグルメツアーみたいやねicon28

今回はダンゴ1本勝負です。
自分自身まだ見たことがなかったので前々から楽しみにしていましたicon64
現地はどんより曇り空!icon02
もちろん海水浴客はいません。周りはダイバーばかり。

ここでビックリ仰天!!!

水中写真家の吉野さんと中村さんではありませんか。

業界では超有名人です。何冊もの図鑑の写真を担当しているプロカメラマン。
声かけて挨拶したかったけど、そんな勇気出ず。
始めて恋した小学生みたいな感じで、チラチラ見ていました。
世界を代表するお二方が青海島を拠点に置き、潜っているとは・・・・
恐るべし青海島・・・・



水温は福岡と変わらず16℃前後。
ここでもサルパが大量発生!
世代によって形態が異なると言われているけど、今年は当たり年か?
クローン人間ならぬ、クローンサルパがお互い繋ぎあい繁殖!その数、数千!
毒がないのが不幸中の幸い??
でも、普通の人はクラゲに対して良好なイメージはないからこれはちょっと嫌だろな~face13



ダンゴウオの棲み家まで片道泳いで15分~20分です。



左右に大きな壁がある所にダンゴはいます。
大きさは数m!
ガイドはブリフィングで「ポイントに到着したら探すのに没頭します。」と、明言。
僕もみんなの安全管理を図りながらダンゴ探します。

リンリンリン!icon65
ガイドがダンゴを発見!
そこから始まる撮影会!大きさは数m、そら苦戦するはなicon10



ファーストダイブ63min!
全然寒くありませんでした。

雨の心配がありましたが、なんとか持ちこたえてくれたのでお昼はまったりモード!
充分に体から窒素を抜いた後、Letsセカンドダイブ!

の、前に恒例のや~つicon207



ダンゴがいる所の奥に通り抜けれる洞窟があります。
ちょっとそこに寄り道。

おおぉ!!出口の穴、ダンゴの形になってるやん。これは偶然なのか?それとも神様のイタズラなのか?

一回見つけたら、出てくるもんですね。
セカンドダイブは2人で1個体を相手にするVIP待遇。
これまた潜水時間60分超え!

ちびっと寒かった



今回僕たちをガイドしてくれたのはブルーワールドの和泉さん
やっぱり本拠地を潜り倒している方のガイドは面白いですね。
水中での目が違う!
完全なフォトガイドでした~

和泉さん大変お世話になりました。またよろしくお願いします。



帰りは恒例のちくわだワン!



ロギング!そして帰路に・・・





ダンゴウオとかそこまで興味なかったけど、このツアーで少し好きになりました。

<ゲストフォト>


【Photo by CHIKANO】


【Photo by CHIKANO】


【Photo by TAKUYA】








<ゲストコメント>

初の青海島ダイブ。天気はいまいちでしたが、お目当てのダンゴウオが見られてよかったです。
予想以上に小さくて自力では見つけれませんでしたが、いい写真取れたので満足です。
マクロは苦手でしたが、今回のダイブで興味が出ました!また参加します。
はじめ

日が差し込めばもっと海がきれいだった思いますが、雨には濡れずにすみまし
たし、ちゃんとダンゴウオを見ることが出来ました。思ったより、小さく可愛かっ
たです。
三田

初めての青海島!
生憎の天候とうねりでしたが、ダンゴウオを無事ゲット(^^)
ガイドの人にココ、ココと言われても初めは・・・・???・・・・?!・・・!!!
ホントに小っちゃくてよっぽどじゃないと見つけるのは至難の業(^^;)
でもマツは現地のガイドより大きいのを見つけて終始ご満悦(^^)
しかしダンゴオウに癒され目的達成(^O^)/
たくや

  

Posted by トリトン at 13:00Comments(0)ツアーリポート

2014年05月08日

サルパ地獄

5月8日(木) 志賀島
天候:晴れ
水温:17,8℃
透明度:5-8m
投稿者:MATSU

ヒーサーシーブーリーノー
志賀島~
朝からいいお天気バイicon01

トリ沖に参加されたKさんからTシャツのプレゼントをいただきました。
ご当地Tシャツ集めが趣味なんです僕icon69icon70icon71
グリーンカラーのシーサー



もぅ、今日は!
どこの角度から撮っても露出オーバー。それくらい日差しが眩しかった。



でも、水中はある意味眩しすぎた!
クラゲの仲間「サルパ」が超大量発生!
360°!四方八方!前後左右!埋め尽くすサルパ!
透明度はいいのに悪く感じました。THE密接状態



これすごいっしょ?
誰かが砂を巻き上げた「白」ではないですよ。
サルパの塊です。
ピクミン並みに密集しとる。



そんな中でもKさんは余裕の表情。沖縄の海に潜って一気に技量が上がっていますicon105
いつの間にか、カエルキックも覚えてるし・・・・
やりよるばい!



水温は17,8℃!ドライでフードなし、とても快適ナウ!秋まで黒猫封印宣言!
陸は暑いです。

もぅ脱いじゃいました!!



ほどよく吹く風が気持ちいい~
夏までに褐色色まで仕上げないかんけね!

P1付近にいたタツノオトシゴ!
なんとヒデさんが見つけました。
お腹はもうパンパン!今にも出産しそう・・・くぅーピントがー



数年前抗がん剤に近い細胞が見つかったアメフラシも順調に増えてきています。
逐一説明すると長くなるからあれやけど・・・
アメフラシってスルーするような生物やない。と、思う。

キュウセンは前に比べて体色の濃淡がはっきりしてきました。
Aさんは熱帯魚と勘違いしてたし。(笑)

志賀島盛り上がってきましたねー!

もう少しで水温18℃!
異常に寒さ強い人はそろそろウエットいけるんじゃね?





  

Posted by トリトン at 18:32Comments(0)最新ログ

2014年05月07日

五月病を吹っ飛ばせ

投稿者 TAKA

皆さん、GWはいかがお過ごしですか。
トリトンは期間中4つのツアーを組み、どれも大盛況でした。
うち3つのツアーをMATSUが担当。
よくがんばった!
彼は今日休みだったのですが、さっきフラっとお店に。
なんと、ランニングの途中でしたface12
どこまで体力があるんだかface08

KOYUKIも月末締めでお店に。
GWはプライベートで岡山県まで旅行したそうです。




ぼくは3日間の南さつま横断ツアーで10ダイブしてきました。
とってもいいツアーでしたよ。
詳しくはツアーリポートで。

昨日は休みをもらい、一日遅れの家族サービス。
家族でラウンドワンに行って、
ボウリングやバトミントンやサッカーなど5時間くらいカラダを動かしてきました。
ツアーとラウンドワンの連チャンで、さすがに今日はクタクタですface14
MATSUみたいな体力はないので…face11

さて今夜もお店で加圧トレ。
ゲストの皆さんと一緒にカラダを動かして、5月病を吹き飛ばすぞーicon09





  

Posted by トリトン at 20:47Comments(0)今日のできごと

2014年05月07日

南さつま横断ツアー 3日間10ダイブ

投稿者 TAKA

3日間で10ダイブするツアーを組んだと言ったら、
同業者から「えっ、十本face08、ようやるね…icon11」とあきれられた今回のGWツアーface16

薩摩半島南西部の南さつま海道を横断しながらのサファリダイブです。
潜水地は坊津(1)、秋目(2)、野間池(3)の3海域。
以前からいつかやってみたいと思っていて、それが今回実現できましたface01
超ハード行程で体力、精神力も要するこのサバイバルツアー。
参加する5名のゲストの皆さんはきっとMface15






昨夜、みんなで坊津入りしました。

「さあ、スタートしますよ!」



まずは準備運動。






次に栄養補給。




1本目は「坊津・赤水」でビーチダイブ。






2本目は「坊津・イバラの園」。








3本目は「坊津・塩ケ浦」の右サイド。




4本目は「坊津・塩ケ浦」の左サイド。






このダイブでMaruちゃんが祝100のメモリアルを迎えました。
おめでとう!






全員、無事初日の4本をクリアー。
がんばりましたーicon105




坊津を跡にして、トリトン号は次の潜水地である秋目へ。
僕自身、初めて行くエリアです。




途中、夕日がとてもきれいなので、
思わず車を停めて、シャッターを押しました。




「お疲れ様でしたー」

1日4本潜ったあとのビールは格別icon142




そして次の日の朝。
宿泊した「がんじん荘」の前で座禅のポーズからスタートしました。





ツアー5本目の「秋目・赤崎」へ向けて出港。
今日はこのエリア(秋目)で3ボートダイブを予定しています。




6本目は「秋目・平崎曽根」へ。




ディープSP受講中のAYAさん。
深度20m下での水中クイズに苦戦中。

「窒素の影響で頭が働きませ~んicon10




昼休みは港の周辺を散策。






ここ秋目は時にして奈良時代、鑑真が中国から来港した場所です。






映画「007」のロケ地にもなったそうです。




さて、午後、ボートはビロー島(沖秋目島)へ。
今回のツアー7本目です。




ここは南薩でも一、二を競う好釣場として有名。

「潜ったらすごいところだよ」と他のショップからも聞いていましたが、
実際に潜ってみたら、もう、ビックリface08
ハタやブダイ、アジなどの大物が次から次へ視界に飛び込んできます。
イセエビもうじゃうじゃ。
ナポレオンや超BIGなアカウミガメも。
次は何が出てくるんだろうっていう感じ。
今日は残念ながら透明度が悪かったのですが、最近ぼくが潜った国内の海では断トツNo.1です。






今日も予定通り、ダイビング終了。
帰港後、ボートスタッフの富田さん、河村さんらと集合写真。
お世話になりましたーface02




トリトン号はこのあと秋目を発ち、当ツアー最後のスポットとなる野間池へ。
現地にある笠沙恵比寿(温泉センター)で疲れを癒しました。




宿泊する「舟宿のまいけ」の料理はいつも超豪華。

「ちょっとありえない量ですネ・・・face12

ゲストの皆さんもそのボリュームに目がテン。




で、食事中、皆さんがぼくに高級な地元の焼酎のプレゼントを。
当ツアー中に誕生日を迎えたお祝いだそうです。
うれしいなー。
みんな、ありがとうface14




あー、食べた、食べたーicon108




現地スタッフのこぶ平ちゃんが野間池のブリーフィング。
明日はこの定置網の中で潜らせてくれるそうです。
ブリが100匹近く入っているとのこと。
うわー、楽しみーface02






さてツアー最終日。
昨日までの天気と一転、今朝は小雨がぱらついています。




海況は問題ないので、予定通り出港準備。
ツアー8本目は「セットネット」へ。




9本目は「金庫」
定置網の中に入ります。






ブリ、ブリ、ブリ・・・
すごい、すごい、すごい!








そして、そして、いよいよ当ツアーの最終ダイブ。
10本目は「テトラポット」
海況が悪くなる中、何とか無事に潜ることができました。






全員、見事、10ダイブを完潜ですicon100
1年間で50本のAYAさんが、この3日間で10本。

「そう思うと、私、すごいことしたんですねface11




野間池を発つ前に集合写真。
初日の集合写真のときとみんなの顔の表情はどうでしょうか。
充実した顔?
それとも疲労困憊の顔face15




GW期間中でしたが、高速はほとんど混んでなかったのでよかったです。
解散場所で明日誕生日のMARUちゃんが女性陣からサプライズのプレゼント。
ずっと3日間一緒に過ごしたので、素晴らしい一体感が・・・
とにかくよく潜り、よく食べ、よく飲んで、そしてよく笑ったツアーでした。
みんなダイビングの技量もアップしたことでしょう。
この南さつま海道のツアーは今後も定期開催していこうと思います。
気力、体力は要求されるツアーですが、内容はとても濃いですよ。
Mと自認している方はぜひface15





●ゲストの皆さんのコメントとフォト


パワフルツアーに参加しました。
初日の1日4本は久しぶりの経験でしたface11
二日目はサカナがいっぱいでとても楽しかったです。
三日目の最後のポイントではエキジット時に波と流れ。
ボートに戻れて良かった~
最後までパワフルなツアーでした。楽しかったです。
(MIHOKO)


初日から4ダイブ。
どうなることやらと思いましたが、何とか潜れました。
二日目はナポレオンは残念ながら気づきませんでしたが、カメが見れてよかったです。
逆ドリフトはきつかったけど…
とにかくとても楽しいツアーでした。
皆さん、ありがとうございました。
10本のサバイバル、何とかこなせてよかったです。
TAKAさんもお疲れ様でした!
(Fujii-chan)














初日、二日目は天気もよく、海もよく、
とても楽しく潜れました。
秋目ではカメや大物がたくさん見れて感動しました。
10本、大変でしたが、とてもいい思いでになりました。
皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
(MARU)


初日から充実の4ダイブでした。
二日目はアカウミガメやイセエビに会えてよかったです。
三日目の最後のポイントはボートにエキジットするときに波に揺られるのが楽しかったです。
(KAKE)


1日4ダイブというスーパースケジュールで始まった今回のツアー。
1週間前からわくわくが止まらず、
夜勤明けで眠れずに来ましたが、
あこがれのマンタJr(アカエイやヒラタエイ)を見て大興奮しました。
二日目はカメ出現に涙が出ました。
わくわくドキドキの10本ダイブツアー。
3日間本当に楽しかったです。
ドリフトダイブは苦手感がありますが、ウミガメにも会えて忘れられないツアーになりました。
TAKAさん、宿泊施設の方々、ボートスタッフの方々、楽しい時間をありがとう。
(aya)

















  

Posted by トリトン at 13:11Comments(0)ツアーリポート

2014年05月05日

ランナーズハイ

投稿者:MATSU

へいへ~い!みなさん金週いかがお過ごし?
全力で遊んでますか?全力で潜ってますか?
残すところあと1日だよ!悔い残さずラストスパートといきましょ~face02

そして、俺もラストスパート入ります。
3日早朝からノンストップでここまできて、気付いた!
現在ランナーズハイ状態です。
あれだけ運転して、あれだけ潜ったのに、昨日の夜全然眠れませんでした。
朝は目覚ましをセットした時間よりも15分早めに起きたし、限界突破?っていうやつ?
以上にテンションも高いですicon14icon14

明日、ツアーに参加される皆さん、濃い絡みでお願いします。(笑)
2014年GW、最高の〆ツアーといきますか??

さて、昨日福岡に着いたのが・・・・・
覚えてねぇなぁー
22時前くらい?

ゲストを香椎駅前セブンで見送った後、
たっきーとフルセット3つ洗い、からの車内清掃、からの
明日の準備からの、ツアー収支計算からの、とつぎ~の~

もう、ここまできたら時間とか気にしないよね。
好きな洋楽鳴らしながらアップテンポに揺らすぜ。





日南、少し遠いけど、やっぱり海は最高ー!
南方系のお魚天国!ごはん美味しい!半袖半ズボンで過ごせる!

どげんかせんといかんばい!





そ・し・て・

今日は体験ダイビング!
朝一で志賀島へ行きましたが、まさかの荒れ荒れ・・・・
その後、恋の浦に場所を移したが、こっちもシケシケ・・・・
なぁーんでだよぉー
申し訳ない気持ちでいっぱいになった気持ちをおさえきれなくて、安全の範囲内でスノーケルしました。
Mさんは水泳経験もありフィンワークが上手!

「福岡の海って思ってたより綺麗ですね。またリベンジしに来ます」

よかったface15

お店に戻ってからは新規の対応。
来月のセブ旅行に向けてライセンス取得を目指すSさんです。


















腹減った~!!!!肉~





  

Posted by トリトン at 18:15Comments(0)今日のできごと

2014年05月02日

7時00分だよ全員集合〜!!

5月2日 志賀島
透明度:5m
天候:快晴
水温:16℃
投稿者:MATSU

ちゅいっす!
金週、後半戦キックオフ!icon132
PM2.5が多いみたいやけど頑張っていきまっしょぉぉいicon14

昨日に引き続きIさんをご案内
ドライがそこまで慣れてないので、スクイズが我慢できる範囲内で沖へ出動!



透明度はよくもなく、悪くもなく・・・
P2付近には相変わらずマアジが群れてますicon127
こっちは、汗で背中が蒸れてます。



5mまでいくと水圧がそれなりにかかるはずなのに、Iさんの表情はなんのその!
スーツはピターっとはりついているけど顔は平然・・・

この子の名前はササノハベラ
どこにでもいて、スルーされがちだけど、光が当たればしっかり綺麗な赤を演出してくれます。



内蔵ストロボは光が弱いと、思ってたけど、タフ2は思ったより光量強い。
ストロボって大体左上についてるからどうしても被写体を左にもってこないといけない。

コンデジも奥が深いぜぇ〜

いつもはあまり撮らない!
でも今日に限ってシロがいい所にいてくれたface01



THE くろぬき!





夜はスタッフ総出!
7時だよ全員集合〜



さぁ!




さぁ!!



さぁ!!!

始まるぜいよいよ。


明日から6日まで!




頑張るか〜
たくさんの笑顔九州中にまき散らしますface02

明日明後日はお店閉まってますのでご注意を。




  

Posted by トリトン at 20:23Comments(0)最新ログ

2014年05月01日

県外からのお客様

5月1日(木) 志賀島
天候:晴れ
水温:17℃
透明度:5m
投稿者:TAKA

「お! 久しぶりですね(^。^)」

白瀬にいたいろんなショップのスタッフから言われました。
そう、先月はずっと沖縄だったので、
白瀬に潜りにきたのはホントに久しぶり。

透明度もサカナも水温も沖縄と比べたら、「う~ん」だけど、
でもやはりこの海は落ち着きます。
いいですね、ホームゲレンデはface02







さて今日は愛知県からお越しのIさんとファンダイブ。
GWで帰省の際に今日と明日の二日間、ご予約をいただきました。
講習もファンダイブもずっと海外の海でこれまで潜ってきたIさん。
地元の海どころか、国内で潜るのは今日が初めてとのことface08
もちろんドライスーツで潜るのも初めて。

ワカメがいっぱい、透明度5mの海をどう感じたでしょうか。

「近いので、いいですね。」

と帰りの車内で無難な感想を言われていましたface11

水温は17℃。
思っていたほど寒くはなかったので、助かりました。
セッティングのときなんかは、沖縄より暑く感じたほど・・・icon103

明日はMATSUが担当でメバル瀬方面までご案内することに。
Iさんにとってこの地元ダイブがよいGWの思い出になればと思っていますface01




  

Posted by トリトン at 19:16Comments(0)最新ログ

2014年04月30日

入国管理局へ

いつも沖縄からの長期出張を終えて感じることは、
不在中に溜まった仕事を消化するのが大変icon10 ということです。
今日もあれこれしていたうちに、もうこんな時間になりました。
あさってからGWツアーだけど、その最終準備も急いでしなくては…(*_*)

MATSUは今日、明日と連休です。
ぼくが沖縄に行っている間、海に、加圧に、一人でお店を動かしてくれました。
13連勤・・・face12
うん、よくがんばった。

これからますます忙しくなります。
今夏は助っ人ハッさんに来てほしいです。
入国管理局に今、申請手続きをしています。
どうかなー。
審査が下りるといいんだけど…




非常勤になったKOYUKIとは、出張から帰ってきて会ってはないけど、
メールでやりとりしていますよ。
月末締めの処理で明日かあさってにはお店に来るんじゃないかな。

そう、彼女が担当でこの夏も御蔵島へ野生のイルカと泳ぎに行くツアーを組むことが、
正式に決定しました。
7月の3連休です。(出発は18日の夜)
この時期は島の宿が混むため、抽選になるんだけど、
なんとその抽選に当たりましたicon100
皆さんが参加しやすい一番いい日程です。
イルカが大好きな方、ご一緒しませんかー。
ダイビングはしないので、ノンダイバーでも大歓迎ですよface02

詳細








  

Posted by トリトン at 21:17Comments(0)今日のできごと

2014年04月29日

加圧トレ専用ブログ

投稿者 TAKA

この「よかよかブログ」を使ってトリトンのブログをスタートしたのが2007年。
そろそろ使用容量がMAXに近づいてきました。
このままだとGW明けにはもう記事がアップできなくなりますface11
まあ、それだけ多くの記事をこれまで投稿してきたことになるわけですね。

で、トリトンでは、近々ブログのお引越しを準備中です。
で、これまでカテゴリで分けていた加圧トレは専用ブログを新設し、
お届けすることにしました。

これがそのアドレスです。
http://toritonkaatsu.yoka-yoka.jp/

今日は夕方から体育館で加圧トレがありました。
MATSUは青海島ツアーで不在だったので、ぼくが加圧を。
後半のプログラムは新トレーナーのさるちゃんが担当してくれましたface01
その模様もこちらのブログにアップしています。
ぜひご覧下さい。

さて、沖縄出張明けのぼくは今朝、カラダが鉛のように重たかったのですが、
さるちゃんのトレーニンングでかなりほぐれました。
よかったです。




明日は久しぶりのプールダイブ。
塩素の臭いをかぐのはいつ以来かな~(^。^)



  

Posted by トリトン at 20:07Comments(0)今日のできごと

2014年04月28日

凱旋

投稿者:MATSU

朝からどんより曇り空。時折降る雨がひんやり気持ちいい~icon03
乾燥肌のオラは湿気が大好き!

GW企画第1弾!ダンゴウオツアー(in青海島)を明日にひかえているいるのでAMはトリトン号の洗車から幕開け。
ハイエースのグランドキャビンはやっぱでかいね。外装を水洗いするだけで30分はかかったかも。
その後、内装を掃除!
しばらく放置してたから車内は異様な臭い。

ここで交代をお知らせします。
マイペットに変わりまして、代打ファブリーズ!代打ファブリーズ!東京都練馬区出身。

さぁ、代打ファブリーズ!得意な悪臭を打つ事ができるか??

おぉ~っと逆転満塁ホームラーン!icon129

みたいな感じで、しっかり隅から隅までファブリーズ大活躍!
えぇ感じやicon105



明日頼むぜ、相棒▼


明日、山口の天気予報は雨!
さすが!俺!
これで、ツアー雨率をまだ上げたな。2014年の首位打者も夢じゃない!


PM


TAKAさんが帰宅face02
出張中ほとんど晴れだったらしくこんがり焼けてますicon01
で、今は収支計算!icon80


もぉ、明確ですね。

TAKAさんのツアーは晴れる!
僕のツアーは降る!




さぁ、あなたはどっち?

  

Posted by トリトン at 16:46Comments(0)今日のできごと

2014年04月28日

2014春のトリ沖 4月27日編

今日がいよいよ2014年春のトリ沖の最終日。
朝6時前に起きて準備しました。
そう、今日は早朝ダイブを予定しているからです。

朝、Sakiさんをホテルでピックアップ。
明らかに疲れています。
そりゃそうですよね。
昨夜は日付が変わるまで飲んでいたので…face11
ポイントへ行く車中、ゆっくり休んでもらいました。




45分くらい走って到着したのはおなじみ大度海岸。
ここのインリーフで潜りますface02




「さあ、Sakiさん、気合を入れて潜りますよー」

「うん、そうする。」
(でも背中には疲労感が… face11




平均水深2m。
スノーケリングでも楽しめる水域。
でも熱帯魚がたくさんいて水槽で潜っている感じ。
ぼくの大好きなポイントです。
今日はウミガメもいましたよ。
こんな浅瀬のインリーフに。
もう、びっくり☆




片付けを終えたところで、栄養ドリンクを一気飲み。
今日はこのあと体験ダイビングのメニューが入っているからです。
ゲストは20歳の女性お二人。
気合入れなきゃicon09




「ゲストをこれからピックアップに行きますね。」

と、助手席を見たら、Sakiさんはすでに寝息を立てて寝ていましたface11




「おはようございまーすface02

か、かわいい…face05

集合場所で彼女たちと会って、急にテンションが上がったぼくとSakiさん。
二人はなんと現役女子大生。
琉球大学の医学部に在籍。
将来は女医さんに。
紹介してくれた沖縄の友人に感謝です!

強風が吹き荒れるこの海況でゆっくり体験ができるのは、万座ビーチのインリーフicon103
ということで、国道58号を北上。
車内はおしゃべりが弾みました。
Sakiさんもいつの間にか元気に!
もう仕事を離れて、心底楽しかったです。

ランチは瀬良垣のお菓子御殿で。
ここで申込書など記入してもらいました。




潜る前に入念なストレッチ。
二人とも若いし、水泳をやっているので、カラダが柔らかいっ






台車に器材を積んで、エントリーの場所まで。
万座ビーチホテルはぼくが23年前に働いていたところ。
こうやっていつも台車を転がしていました。
いやー、当時を思い出しますねー(^。^)




さあ、今回のファイナルダイブ。
疲れなんてありません。
むしろ一番気合が入っているかもface15
(冗談ですよ…)






Sakiさんに見送られ、3人でエントリー。
二人とも落ち着いていたので、いろんな生物をたくさん紹介できましたface02






「あー、とっても楽しかったー」

「初めてだったけど、安心して潜れましたー」

潜ったあとは甘いものが食べたくなります。
なので帰りに万座ビーチホテルの近くにある、サータアンダギーのお店へ。
ここのドラゴンボールが絶品なのです。




「どんな味なんですかー、楽しみーface02




「あっface08

思わず声が出ちゃいました。
ドラゴンボールは売り切れでした。
残念…face14




このあと那覇空港に。
今日の夜便で帰るSakiさんをお見送り。

「いやー、タカさん、トリ沖まじで楽しかった☆」




そのあと女性陣をお送りしました。
一人になった途端、どーっと疲れが…icon15
明日は朝から片付けがあるし、今日は早く寝ようっと。

この時間帯、那覇市内はどんより曇っています。
天気予報ではこのあと大雨だそうです。
潜っている最中でなくてラッキーでした。
このホテルにも期間中、多くのゲストが滞在されていたなー。
みんな、今頃、福岡でいつもの生活をしているんだろうなー。
ぼくも明日からはいつもの生活に戻ります。
帰ったらすぐGWツアーの準備をしなきゃ。




ということで、2014年春のトリ沖はこれにておしまい。
ご参加いただいた皆さん、あらためてありがとうございましたface02


●ゲストの皆さんのコメント

今日の早朝ダイブも最高でした。
体験ダイブの女性が集合場所に来る前に、
タカさんが車内を入念に掃除していたのが印象的でした。
またトリ沖に参加したいです。
(Saki)







▲ Photo by Saki




  

Posted by トリトン at 15:56Comments(0)トリ沖

2014年04月28日

2014春のトリ沖 4月26日編

はいさい!
昨夜来沖したSakiさん(左)が加わって、今日は朝から万座に来ています。
「晴れ男」と自認するSakiさんのおかげで沖縄地方に再び青空が…
気持ちいいっ

でも風が非常に強いですface12
天気予報では波の高さはなんと4mface08




この強風で開催が心配でしたが、
万座のダイビングクルーズ(1日4便)は朝便から通常営業とのこと。
ぼくたちは2便目から乗船予定です。
ちなみにケラマクルーズは本日中止になるのではないでしょうか。
今日こっちのクルーズにしていてラッキーでしたface01




今日がボートダイブ初挑戦のSakiさん。

「タカさん、わくわくよりドキドキの方が大きいよ・・・」




さあ、出港です。
港の中はとても穏やか。




でも港外に出たら少しずつ波が・・・




沖合に出たら、すごい状態に・・・icon10






「遊園地のアトラクションみたいで楽しいー」
と余裕のズンちゃん。

「タカさん、ボートダイブっていつもこんな感じ?」

「いや、これは特別face11




港を出て10分くらいでポイントに到着。
1本目は瀬良垣のアウトリーフへ。
いくら島影とは言え、ボートの上はまともに立てないほどの揺れ。

「さあ、酔わないうちに急いでエントリーしましょう!」


水面とは違って、水中はいつものコンディション。
うねりも流れもなく、透明度も20mくらいはありました。
ダイナミックな地形に大興奮のSakiさん。




このエリアの代表ポイント、万座ドリームホールです。








と、水中でSakiさんが指差して何か訴えています。
見てみたらなんとウミガメの子供が・・・
Sakiさん、大手柄face02








水中はよかったものの、
エキジットしたら、ボートの上は相変わらずすごい状態icon11
向い波の中、ボートが港へ走り始めました。
(万座クルーズは1ダイブごとに港に戻ります。)




「ひえ~」

「Sakiさん、がんばれ!」




ランチタイムです。
名物のアーサーそば屋さんへ。




ズンちゃんは昨夜に続き、今日も沖縄そばface11

「このおそばもあっさりしていて、私、好きです。」




揺れ揺れボートから帰還したSakiさんはいささかお疲れモード。




敷地内に遊具が。

「Sakiさん、これに乗って三半規管を鍛えておくといいですよ。」

「え、タカさん、こんな感じ?」




午後からのポイントもすべてアウトリーフへ。
相変わらずポイントまでの移動はハードでしたが、
3本ともダイナミックな地形を堪能できて楽しかったです。




帰りに万座ビーチホテルで一休み。
ゲストのお二人はジャグジーに。




ガーデンプールが温水だったので、ぼくはちょっと泳ぎました。
気持ちいいー




那覇に戻って、みんなで夕食に。
こっちの知人のオススメの海鮮居酒屋へ。
海人直営店なので、新鮮なお魚料理が低価格でいただけます。




「沖縄で潜るのが夢でダイビングを始めたんで、その夢が叶ってよかった。」

と、泡盛片手にニコニコ顔のSakiさん。
まだダイバー歴1年に満たない彼は、
経験豊富なズンちゃんに、いろんなことを聞いていました。

さあ、明日がいよいよ最終日。
天気は晴れ。
いいかたちで締めたいと思います!


●ゲストの皆さんのコメント

今日は3本ともアウトリーフで、
地形も面白かったし、サカナもたくさん見れてGOODでした。
ジャグジーもよかった…
(ズンちゃん)


初のトリ沖参加です。
1本目のポイントでいきなりウミガメに出会い、
2本目に潜った「ドリームホール」ではダイナミックな地形に感激。
ボートでは波に打たれて撃沈・・・(涙目)
とても楽しかったです(^。^)
(Saki)









▲ Photo by Saki


  

Posted by トリトン at 09:08Comments(0)トリ沖

2014年04月27日

2014春のトリ沖 4月25日編

さあ、今回のトリ沖もいよいよ最終カーブを回りました。
あと3日間。
最後まで楽しく盛り上げていきたいと思いますface02

さて今日は曇り空の下でケラマへ出発。
夜中まで結構降っていた雨が止んでよかったです。
でも風が強く、肌寒い。
数日前までの暑さがウソのよう…




参加ゲストはズンちゃん。
昨春、昨秋、そして今春、
なんと3シーズン連続でのエントリー。

「これだけ来ていると、天気の悪い日に当たることもあるよね…」

なんと前向きなお言葉…
ズンちゃん、ありがとう!




ポイントに着きました。
今日は座間味島や儀志布島で3ダイブの予定。
マクロ派のズンちゃんとのんびり水中撮影を楽しもうと思います。




「あっちのエリアにガーデンイールやケラマハナダイ、
そしてヤシャハゼもいますよ。」

と、潜る前に他のショップのスタッフから教えてもらいました。


ヤシャハゼなんて探せない。。。face12

「後ろからそっと近づいていくから、水中で場所を教えて」

「あ、全然OKですよ」

と口約束をしていました。

が、あろうことか、我々はどのチームよりも先にエントリーしてしまいました。
そしてボートからかなり離れたところで先程の口約束のことを思い出しましたface14

「しまったface08、今さらボートに戻ることも恥ずかしいし・・・face16

ということでコンパス頼りに自力で必死にそれらの生物を探しました。




で、ガーデンイールとケラマハナダイは発見。
よっしゃー。






でもヤシャハゼはダメでしたface14
で、仕方なく、あちこちにいた一般的なハゼを撮りましたface16




1989年に上映された『彼女が水着に着替えたら』を観たことがありますか。
この映画で登場した沈・飛行機。
その残骸が残っているポイントに潜りました。
もう25年以上も前の映画なので、あのときの機体が今では翼しか残っていませんface11
映画を観たことのない方は

「何、これ?」って感じでしょうね。




ちなみにズンちゃんは観たことがあるそうです。
なので興味深そうにその残骸を見入っていました(^。^)




今回の出張の中で今日が一番のんびり撮影できたかも。








スカシテンジクダイです。




遠巻きにその根を撮ってみました。
光があったらもっといいものが撮れていたんですけど・・・




実は先週末の渡名喜島の深海にLEDライトを落としてしまったんですicon198


バラクーダも発見しましたよicon22








ネッタイミノカサゴの幼魚です。
どちらの構図が好きですかface02








ハタタテハゼをフラッシュ撮影と自然光撮影で。
どちらが好きですかface02







きれいなテーブルサンゴicon12




キノコみたいな形のハマサンゴ。




その傘の下にツノハタタテダイとミナミハタタテダイが同居していましたface01




ズンちゃんとのんびり、ゆっくり潜りました。
いやー、ダイビングって楽しいですネ・・・face15




さて、今夜のご飯をどこで食べようか二人で話し合いました。
で、今日は沖縄そばの食べ比べツアーをすることにicon12

沖縄そば・・・と言っても、
沖縄本島の沖縄そば、石垣島の八重山そば、宮古島の宮古そばで、
それぞれ味や盛り付けが違うってご存知でしたか。
今日はぼくが那覇市内で一番美味しいと思っている沖縄そば屋さん、
それと八重山そば屋さんに、ズンちゃんを案内しました。

まずは沖縄そば屋さん。
那覇北マリーナの近くにある「亀そば」
ここはあの大東寿司もメニューにあって、しかもリーズナブル。








いただきまーすicon64




ここは博多ラーメンのように、きくらげも入っていて、麺が細め。
ぼくはイチオシです。




亀そば(半)を食べたところで、
次は八重山そばで有名なお店へ。




ホテル ルートイン那覇泊港のすぐ近くにある「ジュネ」
とてもアットホームなレストランです。




八重山そばは沖縄そばより麺が細くて縮れてなく、
断面がちゃんぽん麺のように丸いのが特徴。
具は沖縄そばのような豚肉の三枚肉ではなく、
細切れになったものが載っています。




いただきまーすicon64




「あ、美味しいface08

ズンちゃんの第一声icon103



ごちそうさまでしたー




お店を出て、ズンちゃんにどっちが好みか聞きました(^。^)

「亀そばも長浜ラーメンっぽい感じで美味しかったけど、
私はあっさり出しの八重山そばかなー」

ちなみにぼくは亀そば派です。

こんな感じで食べ比べするのも楽しいですネface02


●ゲストのコメント

あいにくの曇空でしたが、海はばっちり!
大きなバラクーダからウミウシまで、ゆっくりのんびり、
ケラマの海を楽しみました!
沖縄そばの食べ比べも楽しかったです。
ダイビングのあとだったら、あっさりにぼし出しの八重山そばかなーと思いますface02


  

Posted by トリトン at 21:40Comments(0)トリ沖

2014年04月27日

ぼちぼち?

投稿者:MATSU

昨日、今日と、体験ダイビングの問い合わせが相次いでいますicon82
ボチボチ海に行きたくなる時期なんですかね~
去年のカレンダーを見てみると、やっぱり5月から色々動いています。
ツアーもそれなりに参加者が充実してきたし、ボチボチシーズン入り?といったところでしょうかface15

季節商売って本当、一喜一憂しますよね。

とか言ってるそばから今日は海ゲスト0なんですけどぉー(笑)
日中は店内業務icon80
天気がいいからたまった洗濯物を全て洗いましたicon01
ドラマとかで干しながら鼻歌唄ってる主婦がいるけど、あの気持ちわかるよ!
俺意外と、洗濯好きかもicon102

午後はGWに行くツアー先とのやり取り。やっぱり3日~6日にかけてはどこも盛況してるみたい。
夏休み、GW、お盆、年末といったまとまった休みの時はなぜか自然とテンション上がるよねicon14icon14
TVの女子アナも満面の笑みで「素敵な休日をお過ごしください」とか言いよるし。
こっちはその言葉聞く度に気合い!が入るっちゅうねんface03

気合いだ!気合いだ!気合いだ!気合いだ!ウォイウォイウォイ~

16時頃、先日ウエットスーツを購入したOさんがご来店。
mobbysのジェンティーです~
やはりロングファスナーのウケはよさげ!
「これいいっすね~めっちゃ着やすいです」とご満悦icon22



よかったよかった!
提供品を笑顔で喜んでもらえるって相当嬉しい。
それがスーツにしてもガイドにしても・・・
やはり俺はサービス業に向いているのか?



海行きたーいicon125


※諸事情により顔はふせさせていただきました(^^)
明日TAKAさんが帰ってきますface02


  

Posted by トリトン at 17:13Comments(0)今日のできごと

2014年04月26日

超大型連休

4月26日(土) 志賀島
天候:晴れ
水温:16℃
透明度:5m
投稿者:MATSU

えっ?
世間って今日からGWなの?face08
ええの~
有休使う人は1週間以上もあるらしいねicon77

GW初日は志賀島へ行ってまいりましたicon16
ゲストはAさんとMちゃんのお二人。
デジカメ講習でMちゃんにカメラを貸していて、集合写真を撮るのを忘れてしまいました。
失敬失敬face13

水温がまた1℃上昇。遂に16℃の域まできました。
周りではチラホヤ、フードなしダイバーが増えてきています。
AさんとMちゃんもNOフード!
40分以上潜ったけど全然寒がっていませんでしたface02
福岡の海で快適に潜れる時期が始まり始まり~
さぁ、皆の衆、覚醒するときだ!

水中はというと。。。春濁りの始まり?
伊右衛門カラーワカメ入り

褐色系の岩には相変わらずアナハゼが擬態してます。

そんなアナハゼに中々ピントを合わせきれないMちゃん。
ワンポイントアドバイスで最短撮影距離の理屈を教えてあげるとすぐに解決face01

その1枚で調子が出てきたのか、その後もバッテリー気にせず、バシバシ撮ってました。
「カメラ面白いですね。学科を近々やりたいです。」

充実したフォトダイブは終了し、笑顔で帰っていった2人なのでした。





~潜って撮るから、撮るために潜る時代へ~



明日は終日お店にいます。



【PHOTO BY AYA】












  

Posted by トリトン at 19:13Comments(0)最新ログ