Posted by at

2014年05月17日

日南ツアー

開催日程:5月3日~4日

潜水地:夫婦浦

気候:icon01

水温:18℃

透明度:8-10m

投稿者:タッキー

キマした宮崎日南ツアー
朝早くから集合していざ出発
車のなかでは皆さんわいわい話していたなか
前日の夜からあまり寝れなかった後藤さんは爆睡icon14
交通もゴールデンウィークとありなかなか進まず
やっと宮崎県にはいりの(南郷道の駅)でお昼ご飯タイム
車から降りたらあっつい。もう夏ですね~さすが宮崎。南国ですね^^

そんな宮崎といえばマンゴー
マンゴー食べたいな~って思ってたら
食堂にマンゴーカレーって書いてあるじゃないですかicon59
マンゴーとカレー合うんでしょうか寺本さんと西嶋さんに聞いてみました
「意外とおいしいですよ」との声 さすがマンゴーicon102






お昼も食べ満腹になった所で移動

やっと片道5時間かけて今日泊まる宿へ到着

さっそく着替えて潜水地の夫婦浦に移動

2本目の体験のアシスタントとしてサポート

透明度も良くきれいでしたicon12







海から上がり宿のお風呂でさっぱりした後は

お待ちかねの夕飯タイム

お店はここ「びびんや」

宮崎で有名なチキン南蛮も食べれて最高においしいです





二日目は1本目ファンと体験も一緒に潜りました

2人も昨日より落ち着きもでてきました

今回カメラ担当だったので2本目頑張ったのですが

全然撮れず・・・・

カクレクマノミも必死に逃げないように撮りたいのに撮れず

悔しさでいっぱいです






帰りは「鍋焼きうどん」を食べました

お客さんも多く並んでやっと入れました

スープがとても熱く火傷しそうでしたが味は抜群

また食べれたらいいなface02





【ゲストコメント】

お疲れ様です、後藤です!
日南ツアーありがとうございました!思ったより日差しが暖かくて久しぶりのダイビングを満喫できました!宮崎は思ってたより南国ぽい魚がいて、海もキレイでした!
後藤

はじめは興味半分怖さ半分でしたが、潜ったあとは夢中になり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
是非また潜りにいきたいです。
寺本

昨日、一昨日とお世話になりました。
そして、長時間の運転、お疲れ様でした。
お天気にも恵まれ、穏やかな海でゆったりダイビングを楽しむことができました。
「びびん屋」の料理もおいしかったし、ITの情報も教えてもらいウミウシも見られ良いツアーでした。
来年はぜひボートで企画してください。
皆さんありがとうございました。
西嶋




  

Posted by トリトン at 17:27Comments(0)ツアーリポート

2014年05月12日

辰ノ口ツアー 【充実3DIVE】

5月6日 辰ノ口
1本目 中央口En→中央口Ex
2本目 西口En→西口Ex
3本目 北口En→北口Ex
水温:18℃
天候:晴れ
透明度:5m
投稿者:MATSU

GW最終日は大好きな辰ノ口DIVEで〆
ゲストは6人??いや、一体何人??



ドライスーツとfeatさせてみましたface15
天気、海況ともによし!今回は濃密3DIVEです。初めから全てガッツリいくつもりでしたicon01



ファーストダイブはとりあえず様子見ということで、中央口からEN。
満ちていたのでテトラ手前で潜降。
270℃で入口目指します。

右テトラにはイシモチがぎっしり。
これでもか!と言わんばかりの群れ。
左の砂地ではハナハゼがちらちら。

テッポウエビダテハゼの共生は有名ですよね。
テッポウエビが巣穴を掘る仕事。ダテハゼが敵がきたらそれを知らせる仕事。
テッポウエビはそこまで目がよくないので体の一部をダテハゼの体にくっつけています。
とても仲がいいこの2匹の間に割り込もうとするドKYなハナハゼ。
時に、巣穴に隠れるんですがこいつは何の仕事もしません。まぁ、いわゆるニートですわ。
仕事はせん!!
敵がきたら一緒に隠れる!!
臆病者!!
でも、体色、形が綺麗なんだよな~icon102


【Yahoo画像検索より】

水底は相変わらずのガンガゼ祭り。みんな浮力に気を付けていました。
極めよ。ゼロ・グラビティicon22

たくやさんはラッパウニを、かたっぱしから背負い投げ!
前回の辰ノ口でゼブラガニを気に入ったんでしょうね。きっと!
ファーストダイブは50分強!

次第に天気もよくなってきて、絶好の日光浴日和icon01
あ~SHINEよ~この我が身に降り注ぎたまえ~icon10



セカンドダイブは西口よりEN
ちょい荒れてきましたicon05
マスクフィン装着はしっかりバディ同士!!
こけて手をついて、「指切った~」とか、シャレにならんからね。
ひき始めた水面移動は辛いもんがありますな。

潜降!

透明度は相変わらず。
右壁、左砂地で沖に進みます。
おっ!マハタの立派な成魚が砂地の上に同化?しきれていません。
バレバレです。
その横からコロダイの群れ登場。
ダイバー慣れしているのか、近づいても全然逃げません。
逆に逃げるどころか僕らの周りを旋回してくれます。
おぉーすごいすごい!
その姿をたくやさんが写真に収めてくれました。


【コロダイ Photo by TAKUYA】

水深は12m前後。
この辺りにこれだけ群れてたらフィッシャー達がほうっておかんやろな~

ゴツゴツした岩場の間にはサラサエビがいました。
ライトを新調したじゅんさん。
光がしっかり当たって綺麗に撮れています。


【サラサエビ Photo by jun】

あ~構図的には面白いけど、光が・・・・
この時ライトの充電がごりんじゅだったそうです。


【トラギス Photo by jun】

水中写真はいかに色、光を理解しなければならないのかがわかりますね。


ここ最近、カメラにはまっているnaoさんがキイロイボウミウシをパシャリ。



恥ずかしがり屋のナガサキスズメダイもパシャリ


【ナガサキスズメダイ Photo by nao】



3本目は北口エントリー
パパラギのオーナーさんからカエルアンコウがいる場所の情報を仕入れていました。
頭でコースを思い描きながら進みます。
途中キビナゴの群れに遭遇。圧巻やった。その数数千!icon127icon127←盛っていないよ。

水深13mぐらいにきたら流れが出てきました。
ビーチエントリーでここまで流れを感じたのは久しぶり。
無理せず、引き返しました。
カエルちゃんは次回に持ち越しということで。承諾ナウ!

そのかわり、イラを観察。
体色は綺麗なんですよ~


【イラ Photo by TAKUYA】


がっつり3本潜ったあとは、恒例の伊王島温泉。
そして、恒例の車内睡眠face04
さすがに3本全部ロングで潜ったら疲れた。すぐ熟睡。
その後帰路につきましたが、高速道路は全然混んでいませんでした。
朝少し早かったけど、3本潜って、温泉にも入れてこの時間帯やったら全然ありやね。
毎週やってもいいくらい!

改めまして・・・・・

辰ノ口面白い!!!

【ゲストのコメント】

久しぶりの辰ノ口(^^)
前回はアドバンスツアーでの参加だったので、今回は色々とゆっくり楽しむ事が出来ました(^O^)
今回の目的はゼブラガニをゲットする事だったので無事目標達成(^o^)y-~~~
カエルアンコウの場所は海況が悪かったため断念しましたが、次に来る目的が一つ増えたということで(`へ´)ゞ
マツ運転お疲れ様でした(^^)
たくや

連休最終日!
久しぶりの今年初ダイブ午後からは少々波、うねりの為エントリー・エグジットでかなりヨロヨロしましたが天気良く楽しく潜れました(^_^)
3ダイブ後の伊王島温泉で癒されて疲れも吹っ飛びました*\(^o^)/*
温泉招待ありがとうございました
MATSUちゃん長時間運転とガイドお疲れ様でした(^_-)-☆
ーBENー

GWの最終日!天気もよくてダイビング日和でした☆
最後の方はうねりあり波ありでしたが、3本とものんびり写真を撮れてよかったです♫
次はカエルアンコウのリベンジですね‼︎
nao

天気良し!透明度う~ん、
でも今回のツアーで100本目を迎えて素敵なダイビングができました♪
辰ノ口キャンプしたい(笑)
じゅん




  

Posted by トリトン at 18:22Comments(0)ツアーリポート

2014年05月09日

青海島ツアー ~幻の団子を求めて~

4月29日 
青海島右サイド奥
水温:16℃
天候:曇り
透明度:5m

タイトルだけだとグルメツアーみたいやねicon28

今回はダンゴ1本勝負です。
自分自身まだ見たことがなかったので前々から楽しみにしていましたicon64
現地はどんより曇り空!icon02
もちろん海水浴客はいません。周りはダイバーばかり。

ここでビックリ仰天!!!

水中写真家の吉野さんと中村さんではありませんか。

業界では超有名人です。何冊もの図鑑の写真を担当しているプロカメラマン。
声かけて挨拶したかったけど、そんな勇気出ず。
始めて恋した小学生みたいな感じで、チラチラ見ていました。
世界を代表するお二方が青海島を拠点に置き、潜っているとは・・・・
恐るべし青海島・・・・



水温は福岡と変わらず16℃前後。
ここでもサルパが大量発生!
世代によって形態が異なると言われているけど、今年は当たり年か?
クローン人間ならぬ、クローンサルパがお互い繋ぎあい繁殖!その数、数千!
毒がないのが不幸中の幸い??
でも、普通の人はクラゲに対して良好なイメージはないからこれはちょっと嫌だろな~face13



ダンゴウオの棲み家まで片道泳いで15分~20分です。



左右に大きな壁がある所にダンゴはいます。
大きさは数m!
ガイドはブリフィングで「ポイントに到着したら探すのに没頭します。」と、明言。
僕もみんなの安全管理を図りながらダンゴ探します。

リンリンリン!icon65
ガイドがダンゴを発見!
そこから始まる撮影会!大きさは数m、そら苦戦するはなicon10



ファーストダイブ63min!
全然寒くありませんでした。

雨の心配がありましたが、なんとか持ちこたえてくれたのでお昼はまったりモード!
充分に体から窒素を抜いた後、Letsセカンドダイブ!

の、前に恒例のや~つicon207



ダンゴがいる所の奥に通り抜けれる洞窟があります。
ちょっとそこに寄り道。

おおぉ!!出口の穴、ダンゴの形になってるやん。これは偶然なのか?それとも神様のイタズラなのか?

一回見つけたら、出てくるもんですね。
セカンドダイブは2人で1個体を相手にするVIP待遇。
これまた潜水時間60分超え!

ちびっと寒かった



今回僕たちをガイドしてくれたのはブルーワールドの和泉さん
やっぱり本拠地を潜り倒している方のガイドは面白いですね。
水中での目が違う!
完全なフォトガイドでした~

和泉さん大変お世話になりました。またよろしくお願いします。



帰りは恒例のちくわだワン!



ロギング!そして帰路に・・・





ダンゴウオとかそこまで興味なかったけど、このツアーで少し好きになりました。

<ゲストフォト>


【Photo by CHIKANO】


【Photo by CHIKANO】


【Photo by TAKUYA】








<ゲストコメント>

初の青海島ダイブ。天気はいまいちでしたが、お目当てのダンゴウオが見られてよかったです。
予想以上に小さくて自力では見つけれませんでしたが、いい写真取れたので満足です。
マクロは苦手でしたが、今回のダイブで興味が出ました!また参加します。
はじめ

日が差し込めばもっと海がきれいだった思いますが、雨には濡れずにすみまし
たし、ちゃんとダンゴウオを見ることが出来ました。思ったより、小さく可愛かっ
たです。
三田

初めての青海島!
生憎の天候とうねりでしたが、ダンゴウオを無事ゲット(^^)
ガイドの人にココ、ココと言われても初めは・・・・???・・・・?!・・・!!!
ホントに小っちゃくてよっぽどじゃないと見つけるのは至難の業(^^;)
でもマツは現地のガイドより大きいのを見つけて終始ご満悦(^^)
しかしダンゴオウに癒され目的達成(^O^)/
たくや

  

Posted by トリトン at 13:00Comments(0)ツアーリポート

2014年05月07日

南さつま横断ツアー 3日間10ダイブ

投稿者 TAKA

3日間で10ダイブするツアーを組んだと言ったら、
同業者から「えっ、十本face08、ようやるね…icon11」とあきれられた今回のGWツアーface16

薩摩半島南西部の南さつま海道を横断しながらのサファリダイブです。
潜水地は坊津(1)、秋目(2)、野間池(3)の3海域。
以前からいつかやってみたいと思っていて、それが今回実現できましたface01
超ハード行程で体力、精神力も要するこのサバイバルツアー。
参加する5名のゲストの皆さんはきっとMface15






昨夜、みんなで坊津入りしました。

「さあ、スタートしますよ!」



まずは準備運動。






次に栄養補給。




1本目は「坊津・赤水」でビーチダイブ。






2本目は「坊津・イバラの園」。








3本目は「坊津・塩ケ浦」の右サイド。




4本目は「坊津・塩ケ浦」の左サイド。






このダイブでMaruちゃんが祝100のメモリアルを迎えました。
おめでとう!






全員、無事初日の4本をクリアー。
がんばりましたーicon105




坊津を跡にして、トリトン号は次の潜水地である秋目へ。
僕自身、初めて行くエリアです。




途中、夕日がとてもきれいなので、
思わず車を停めて、シャッターを押しました。




「お疲れ様でしたー」

1日4本潜ったあとのビールは格別icon142




そして次の日の朝。
宿泊した「がんじん荘」の前で座禅のポーズからスタートしました。





ツアー5本目の「秋目・赤崎」へ向けて出港。
今日はこのエリア(秋目)で3ボートダイブを予定しています。




6本目は「秋目・平崎曽根」へ。




ディープSP受講中のAYAさん。
深度20m下での水中クイズに苦戦中。

「窒素の影響で頭が働きませ~んicon10




昼休みは港の周辺を散策。






ここ秋目は時にして奈良時代、鑑真が中国から来港した場所です。






映画「007」のロケ地にもなったそうです。




さて、午後、ボートはビロー島(沖秋目島)へ。
今回のツアー7本目です。




ここは南薩でも一、二を競う好釣場として有名。

「潜ったらすごいところだよ」と他のショップからも聞いていましたが、
実際に潜ってみたら、もう、ビックリface08
ハタやブダイ、アジなどの大物が次から次へ視界に飛び込んできます。
イセエビもうじゃうじゃ。
ナポレオンや超BIGなアカウミガメも。
次は何が出てくるんだろうっていう感じ。
今日は残念ながら透明度が悪かったのですが、最近ぼくが潜った国内の海では断トツNo.1です。






今日も予定通り、ダイビング終了。
帰港後、ボートスタッフの富田さん、河村さんらと集合写真。
お世話になりましたーface02




トリトン号はこのあと秋目を発ち、当ツアー最後のスポットとなる野間池へ。
現地にある笠沙恵比寿(温泉センター)で疲れを癒しました。




宿泊する「舟宿のまいけ」の料理はいつも超豪華。

「ちょっとありえない量ですネ・・・face12

ゲストの皆さんもそのボリュームに目がテン。




で、食事中、皆さんがぼくに高級な地元の焼酎のプレゼントを。
当ツアー中に誕生日を迎えたお祝いだそうです。
うれしいなー。
みんな、ありがとうface14




あー、食べた、食べたーicon108




現地スタッフのこぶ平ちゃんが野間池のブリーフィング。
明日はこの定置網の中で潜らせてくれるそうです。
ブリが100匹近く入っているとのこと。
うわー、楽しみーface02






さてツアー最終日。
昨日までの天気と一転、今朝は小雨がぱらついています。




海況は問題ないので、予定通り出港準備。
ツアー8本目は「セットネット」へ。




9本目は「金庫」
定置網の中に入ります。






ブリ、ブリ、ブリ・・・
すごい、すごい、すごい!








そして、そして、いよいよ当ツアーの最終ダイブ。
10本目は「テトラポット」
海況が悪くなる中、何とか無事に潜ることができました。






全員、見事、10ダイブを完潜ですicon100
1年間で50本のAYAさんが、この3日間で10本。

「そう思うと、私、すごいことしたんですねface11




野間池を発つ前に集合写真。
初日の集合写真のときとみんなの顔の表情はどうでしょうか。
充実した顔?
それとも疲労困憊の顔face15




GW期間中でしたが、高速はほとんど混んでなかったのでよかったです。
解散場所で明日誕生日のMARUちゃんが女性陣からサプライズのプレゼント。
ずっと3日間一緒に過ごしたので、素晴らしい一体感が・・・
とにかくよく潜り、よく食べ、よく飲んで、そしてよく笑ったツアーでした。
みんなダイビングの技量もアップしたことでしょう。
この南さつま海道のツアーは今後も定期開催していこうと思います。
気力、体力は要求されるツアーですが、内容はとても濃いですよ。
Mと自認している方はぜひface15





●ゲストの皆さんのコメントとフォト


パワフルツアーに参加しました。
初日の1日4本は久しぶりの経験でしたface11
二日目はサカナがいっぱいでとても楽しかったです。
三日目の最後のポイントではエキジット時に波と流れ。
ボートに戻れて良かった~
最後までパワフルなツアーでした。楽しかったです。
(MIHOKO)


初日から4ダイブ。
どうなることやらと思いましたが、何とか潜れました。
二日目はナポレオンは残念ながら気づきませんでしたが、カメが見れてよかったです。
逆ドリフトはきつかったけど…
とにかくとても楽しいツアーでした。
皆さん、ありがとうございました。
10本のサバイバル、何とかこなせてよかったです。
TAKAさんもお疲れ様でした!
(Fujii-chan)














初日、二日目は天気もよく、海もよく、
とても楽しく潜れました。
秋目ではカメや大物がたくさん見れて感動しました。
10本、大変でしたが、とてもいい思いでになりました。
皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
(MARU)


初日から充実の4ダイブでした。
二日目はアカウミガメやイセエビに会えてよかったです。
三日目の最後のポイントはボートにエキジットするときに波に揺られるのが楽しかったです。
(KAKE)


1日4ダイブというスーパースケジュールで始まった今回のツアー。
1週間前からわくわくが止まらず、
夜勤明けで眠れずに来ましたが、
あこがれのマンタJr(アカエイやヒラタエイ)を見て大興奮しました。
二日目はカメ出現に涙が出ました。
わくわくドキドキの10本ダイブツアー。
3日間本当に楽しかったです。
ドリフトダイブは苦手感がありますが、ウミガメにも会えて忘れられないツアーになりました。
TAKAさん、宿泊施設の方々、ボートスタッフの方々、楽しい時間をありがとう。
(aya)

















  

Posted by トリトン at 13:11Comments(0)ツアーリポート

2014年03月27日

鹿児島坊津・レスキューツアー

開催日 3月18日~19日
潜水地 坊津・塩ヶ浦
天候icon01 晴れ時々曇り 
水温icon10 18.9℃
投稿者 

レスキューの海洋実習を鹿児島でやろうーーー!

というキャッチフレーズを掲げ一同は坊津へやって参りました。
行きの車内は全員テンションTAKAHIRO♡
BGMで用意したサザンオールスターが全く役立たず
片道300㌔の道のりはあっという間でした!

学科、プールの疲れもあり、クラブハウスに着いたら早めの就寝


さぁ、ブレイクファーストを済ませて出発icon16



当初、風向きの問題があり平崎で潜る予定でしたが、クラブハウスの高島さんが朝一で塩ヶ浦に海況チェックに行ってくれました。
波、うねりはなく潜れるとのこと!

第一、レスキュー講習だから多少パチャパチャしてて透明度が悪い方がやりがいあるかもねん!

ご存知とは思いますが、クラブハウスから車で10分の場所にポイントがあります。

天候は晴れよりの曇り、貸し切り!  いい~ねicon14icon14

レスキュー講習は雪子が!
ファンダイブは僕が担当しました。
カメラを持っていけてないのでレスキューの講習画像は妄想でお願いしま~す。

かわって、こちらファンダイブチーム!
MSDとイントラの潜水ストーリーicon77

水温は17℃前後!「お~いけるや~ん」とか言ってHさんはNOフード!
相変らず南方系のFISHがウヨウヨ!
この時期でも坊津はガッツリYES FISHicon127
クマノミからハコフグ、シマウミスズメにわんさかソラスズメダイ!
青で目を落ち着かせて、黄色のチョウチョウウオ系を見て、光の調節!

先日ミラーレス一眼をGETしたヒデさんは目がギラギラしてましたicon103icon12

1本目はちょっと浅瀬でのんびりフォトタイムicon207
50分強潜りましたが全然寒くなかったです。

2本目!
沖の大きな根を目指します。
カマスのラッシュアワーを通り抜け

アオリイカで賑わうスクランブル交差点を過ぎ
見えてきたのは…..


大~量~のキビナゴ!

いるわ!いるわ!その数億単位!←(盛り癖がありますが、盛ってません)

目の前をグルングルン回ってくれます。
後ろからカマスがアタックをかけ、捕食シーンまで演出してくました。
一斉に動き回る姿はまるで、日体大の行進icon16

見応え十分!

エキサイティング坊津

ついみとれてしまい60分DIVEicon133

いや~おもろかったw(0^__^0)w




大好きなハナダイ系もいる。綺麗やな~icon102



一方、レスキューチームはというと。。。。







皆、スキルをこなし無事終了しました。
このダイブで晴れてメモリアルを迎えた2人



( *゜▽゜)/°・:*【祝】*:・°\(゜▽゜* )


この後一同、クラブハウスに戻り、温泉から~のロギングicon63
坊津を出たのは16時過ぎ!

帰りの車内はみんな疲れて、寝るのかと思いきや、、、、、、








やっぱり、寝てました。face04






九州最北端から最南端まで行くのが徐々に近く感じてきてる。
この域に入ったらもうこっちのもんやね!

参加していただいて皆様、お疲れ様でした!


<コメント>

今回レスキューツアーに参加しました。
日頃命の現場で働いていますが、海では無力だなぁと感じたツアーでした。
Σ(ll゜ω゜(ll゜д゜ll)゜∀゜ll)
テキストもすごい難しくて挫折しそうでしたが、学科やプールもみんなでやると、楽しくて頑張れましたv(。・ω・。)ィェィ♪
実際の海洋演習では、あんな短距離の曳行がこんなにも大変だったので、悲劇がうまれないように、一人一人がダイビングの基本を守らなきゃいけないなと学びました。
個人的には、ツアーのメンバーさんに50本メモリアルダイビングをお祝いしていただき、修学旅行みたいにワイワイ楽しい二日間でした。
このツアーを提供してくれたマツ&こゆきちゃん本当にありがとう(pq´∀`)
AYA

2日のレスキュー講習楽しかったです。現場でも役に立つ時が…^^;
とにかく仕事のリフレッシュにもなったのでとてもいいツアーになりました(^O^)
参加された皆さんもお疲れ様でした。
たくま

初坊津は片道5時間とかなり遠い場所ではありますがトリトン号の中では酒盛り?(俺とTくま君だけ?)
が繰り広げられ、あっと言う間の5時間(まつとこゆきちゃん運転お疲れ様です!)でした。
宿はおばあちゃん家テイストで居心地が良くkさんのイビキが無ければ熟睡出来る素敵な場所でした!海は南国の海でした!
ヒデ

初めてのツアー参加でしたが、
みなさんのおかげで
とっても楽しかったです(^ ^)
そして、こゆきさんまつさん
ダイビングに、長時間の運転に
お世話になりました。
楽しい時間をありがとうございました*\(^o^)/*
麗子





   

Posted by トリトン at 12:05Comments(0)ツアーリポート

2014年03月18日

ホエールウォッチング&ダイビングツアー in 沖縄

投稿者 TAKA

今年も行ってきましたホエールウォッチングツアー。

最初に打ち出したときは、
平日にも関わらず大勢の予約が入ってビックリしていたのですが、
期日が近づくにつれ、一人消え、また一人消え、
最後は予約者2名だけに・・・face13

でも「この時期だし、まあいっかface11」って感じで予定通り開催しました。
で、参加されたのが、ツネさんとヒデさんの男性二人。
お二人は春のトリ沖にも参加してくれたことがあります。
ただクジラを見たことはまだないとのこと。
忙しい仕事を調整してくれての参加です。

で、最初に言いますが、
このお二人は今回このツアーに参加してよかったときっと思ってもらえるはず。
それは天候、海況に恵まれ、お目当てのクジラや、またサメ(ホワイトチップ)などの大物に出会えたからですface02




平日なので、ボートの上もゆったり。




この日はいつもより1時間半も遅くケラマに出航。
それは私たちトリトングループが始発便で那覇入りするのを待っていてくれたから。
ありがとうicon97




行きの航路ではクジラは現れませんでした。

1本目に潜ったのは前島のパライソ。
透明度は30mオーバー。
もうキレイ過ぎてすごいの一言。








2本目の黒島へ向かう途中、2時の方向にクジラを発見。
舵をそっちへ回し、向かいました。

が、私たちがその海域に着いたときには、
もうクジラの姿はありませんでした。
残念・・・






「ヒデさん、黒島には野生のヤギがたくさんいるんですよface01

「あ、ほんとだ。いますね、たくさん。」




「クジラは今回はあきらめましょう。ヤギで勘弁して下さいface03

「えーッ、そんなぁicon196


2本目、3本目はその黒島で潜りました。
ここからの画像はヒデさんが撮ったものですface01










3本目を潜る前に二人に水中で何かみたい生物がいないかたずねました。

「ウミガメは何回も見たしなー」

「自分よりも大きなサカナが見たいです。」

「じゃあ、サメとか?」

「えッ、見れるんですかface08

「時期にもよるけど、このポイントでネムリブカをたまに見ますよface02

「襲ってきたりしないんですかface12

「アハハ・・・、大丈夫ですよ。ダイバーを襲ってくるサメなんていませんよ。
それにこの時間帯は寝ててじっとしているし・・・face15

ということでネムリブカがいそうなクレパスへ行きました。
が、そこにいませんでした。
結構探したんだけど・・・icon11




で、あきらめて、キンギョハナダイが群れている根へ行きました。




と、そこに大きなシルエットが近づいてきました。

ネムリブカですicon59

寝てなくて、泳いでいました。
でかいッ
潜る前にびびっていたヒデさんでしたが、水中ではサメに自ら近づいて撮影していましたface02




このラッキーダイブで200本のメモリアルを迎えたツネさんです。
おめでとうございますicon12




よく見るとツネさんのマスクの半分が水没しています。
これって感動による涙?

まさかネ・・・face11


さて楽しく3ダイブし終わった私たちは那覇港へ。

今回、お目当てのクジラは見れないのかな・・・face13






と、急にボートが低速に。

「あッ、クジラがいるんだicon103
すぐ察しました。

船首(バウ)に出たら、前方でクジラが潮を吹いていますface02




那覇の市街地がこんなに近くに見える水域で・・・




「あっ、いた、あそこface08

「わー、二頭いますよー」






100mくらい先だったので、大迫力とは言えなかったけど、
でも親子クジラを見れたのはとても貴重な経験でした。
ラッキー、ラッキーface15icon100


夜はガールズ居酒屋(風俗ではないですよ)で乾杯icon142
飲み放題プランだったのですが、ツネさんもヒデさんも飲む飲む・・・
明日は早朝ダイブだけど、大丈夫かなface11




大丈夫ではありませんでした。
寝坊して朝の集合時間に遅れてきた方がこの中に1名いますface16




ここは大度海岸。
インリーフで潜ります。
※ここからの画像は私が撮影したものです。




ただでさえ浅いスポットなのに、今日は潮が干いていたので、浅い、浅い・・・
平均水深2mくらいface11








でも撮影をしながらのんびり潜るには最適のスポットです。
水槽で潜っているみたい。







潜ったあとは本島南部をドライブ。
昨日の天気予報では雨だったのですが、
いい感じでその予報がはずれ、絶好のドライブ日和icon01
知念城跡地や世界文化遺産の斎場御嶽(せーふぁうたぎ)へ。








道の駅のレストランでランチタイム。
絶景です☆






そのあと那覇に戻ってお土産屋さんに。
二人のリクエストは泡盛が安いところ。
であればここですicon74
昨夜はあれだけ飲んだのに、福岡に帰ったらさっそく一杯だそうで・・・
二人とも強すぎ・・・face12






ということで短い日程でしたが、
とても中身の濃い充実したツアーでした。
冒頭でも言ったように、天候、海況、水中生物、そして夜の宴。
幸運続きの沖縄ツアーでした。
この運をそのまま4月のトリ沖に持っていきたいと思いますface02



ゲストコメント

朝早くからハードなスケジュールでしたが、
今は心地よい疲れを感じています。
ネブリブカの泳ぐ姿を見れたし、帰りのボートで初のクジラのブリーチも見ることができました。
夜も含め充実した沖縄ツアーでした。
ありがとうございました。またよろしく。
(ツネ)


まさか1泊2日で沖縄に行けるとは思ってませんでした!
しかもくじらが見れるというので迷わず予約。
潜ってみると尋常じゃないくらい透視度が良い!
潜水中ずっとクジラの声が聞こえてました!
たかさんが言ってるんじゃなかったらくじらです!
ネムリブカと言うサメの遊泳シーンも見れて大満足のツアーでした!
たかさんに連れて行ってもらった食べ物屋さんもどこも?!
美味しくて店員さんもいい人が多かったです!
今度は戦艦エモンズ行けるように頑張ります!
(HIDE)



  

Posted by トリトン at 19:36Comments(0)ツアーリポート

2014年03月10日

ハワイ島ツアー マンタナイト&ドルフィンスイム

投稿者 TAKA

ホノルルのあるオアフ島には何度か行ったことがありますが、
ここハワイ島はトリトン初上陸!
目的はマンタナイトとドルフィンスイムですface01

参加されるのは海外ツアー常連組のみっちゃん、JOEさん、みほちゃん、かめちゃんの4名。
出国前に福岡空港の待合ロビーで乾杯icon142




約7時間の空の旅でホノルル空港に。
そこで国内線に乗り換え、約1時間かけてハワイ島のコタ空港へ。
現地時間は13時。
でも時差があるので、日付は昨日の出発日と同じ。




「やっと着いたーicon10
「ラッキー、晴れてるーicon22






コタ空港はこじんまりした南国チックできれいな空港でした。








で、荷物受取カウンターでハプニングが発生。
私たちが預けた荷物が出てきません。
な、なんとロストバッゲージicon196
空港スタッフの方に確認を取ったら、まだホノルル空港にあるとのことicon11
なんてこったface14






でも、今日はホテル周辺でのんびりすることにしていたので、
そんなに慌てはしませんでした。
とりあえずバスに乗って、ホテルへ。
荷物はあとから届けてくれるそうです。




バスの中ではずっとおしゃべりが弾んでいます。
でも話題はハワイのことではなく、
佐村河内(さむらごうち)守氏のゴーストライター問題face16




コタの街に着きました。










みんなでスーパーにお買い物。
物価は日本よりも高いですicon10
コーラのペットボトルが1本350円くらいface14






「うわー、夕日がきれいicon12






と、眺めていたら、ビーチにいた人々から大きな歓声が。
なんとザトウクジラの子供が湾内で潮を吹いて泳いでいます。
もうホントに目の前で。
さすがハワイ…face11




本場フラダンスにうっとり・・・




私たちが宿泊するホテルです。






荷物は無事届きました。
よかったicon108


二日目は島内観光。
今回お世話になるダイビングショップのスタッフYさんがあちこちを案内してくれました。






富士山よりも標高の高い山並みをドライブicon17
天気がよくて気持ちいいッicon01






ハワイ王国を作ったカメハメハ大王の銅像です。
オアフ島にもありますよね・・・
大王の出身はこのハワイ島だそうです。






有名なキラウエア火山へ。
スケールがすごいface08








ここがあのロコモコの発祥のレストランだそうです。








夜は地ビール工場直営のレストランへ。








ハワイ島はこの地ビールがめちゃくちゃ美味いface02
ツアー期間中、ガバガバ飲んでましたface11








三日目もいい天気。
今日からいよいよダイビングです。












日中のポイントは溶岩でできた地形ポイントでした。








ただ初心者向きのやさしい海。
今回のゲストの経験値から言ったら、ちょっと物足りなかったかなface14

でも大丈夫。
今回のハワイ島ツアーの目的はこのあとに。

そう、マンタナイト

夜、ダイバーの照らす水中ライトの光にプランクトンが集まってきます。
そしてそのプランクトンを捕食しに、マンタが次々とやってきます。
世界でも有名なダイビングスポットです!

ボートの上で静かに日没を待ちます。






こんなに多くのボートが集まってきました。




すっかり日が沈み、これらのボートから多くのダイバーがエントリー。
見受けたところ、日本人ダイバーは私たちくらい?
ほとんどが外国人(アメリカ人)でした。

そして水中は光のシャワーを浴びて、マンタのダンス。
それはそれは幻想的でしたface05




ぜひ動画をご覧下さい▼

2014_トリトンハワイ島ツアー
(ドルフィンスイムシーンも収録しています。)


四日目も朝からいいお天気icon01






今日の目的はそう、ドルフィンスイム
ハワイ島に住み着くかわいいハシナガイルカと泳ぎにいざ出航face02




港を出て、さっそくイルカの群れに遭遇。

「もう現れましたねーface15
ここでは泳げないので、別のエリアに行きますが、皆さん、幸先いいですねー」
とYさん。






私たちの運気は上がったままなのか、
他のエリアに移動したら、そこにもイルカたちがicon12

「ここで泳ぎましょうface02






ハシナガイルカはとても可愛かったです。
バンドウイルカと違って、フレンドリーに近づいてきたりしませんでしたが、
それでも結構、至近距離で泳ぐことができました。
あ、それと、このエリアにはマンタもいましたよface02
スキンダイビング(素潜り)でマンタを撮影したのは初めて・・・
とっても感動しちゃいましたface05

その模様は先ほどのマンタナイトの動画の後半でご覧いただけます。

2014_トリトンハワイ島ツアー



ドルフィンスイムのあとは、ボートダイブ。
天気がよくて気持ちいいっ









最終夜はみんなでシーフードレストランへ。
ツアーの打ち上げです。

「楽しかったねー」

「イルカ、かわいかったねー」




そして最終日の朝。
ハワイ島に心地よい朝の日差しが。
6日間、ずっと快晴でしたicon01








さあ、これからオアフ島で乗り継いで、福岡まで。
飛行機に乗っている時間は計12時間。
ひぇ~face14




ハワイ島の皆さん、マハロー(ありがとう)、そしてアフイホウ(さようなら)♪



ゲストコメント


初ハワイicon125
念願の「イルカと一緒に泳ぐ」まではいかなかったけど、
たくさんの野生のイルカたちを水中で見ることができ、大満足でしたicon105
また、30枚のマンタナイトあり、クジラウォッチングあり、
キラウェア火山観光があり、盛りだくさんのツアー!
楽しかったですface02
一言付け加えれば、現地ガイドのユミさんに
「お孫さんがいるとはとても思えないface08、後ろ姿は…」
とお褒めの言葉をいただき、超いい気分で 帰国した私ですface15
(KAME)


lost baggageで始まったツアー。
どうなることかと思いました^^;が、クジラにイルカにマンタと大大大興奮のツアーでした。
6日間はあっと言う間。
機会があれば次はゆっくり行きたいな。。。
(Mihoko)


今回のハワイツアーは天候、海況に恵まれ予定通りのポイントで潜る事が出来ました。
特にナイトでは、マンタのライトアップされた姿が幻想的で感激でした。
今でも眼に焼きついています。
あと、ドルフィンスイムではウェットスーツが着用出来ず風邪を引きました。
ハワイで風邪を引くとは・・・(笑)
ハワイの海は冷たかった!
( JOE)


体調不良のためマンタナイトで凍え、
ドルフィンスイムをキャンセルした私が、
今回一番楽しかったのはホテルのプライベートビーチでの宴会。
ハワイの地ビールの旨さ、忘れません。
だって人生最後のビールになったから(笑)
(Michiko)





  

Posted by トリトン at 09:10Comments(0)ツアーリポート

2014年03月05日

ぐだメン♡うみたまご

投稿者:KOYUKI

場所:大分・うみたまご
ツアー日程:3月5日
水温:23℃

※画像は皆さンに提供してもらっていますicon207

昨年の隼人ツアーから始まった、ぐだぐだメンバー(略してぐだメン)ツアーicon97
早いもので第3段を迎えます\(^▽^)/
今回の場所は。。。大分・うみたまごicon67icon127icon12
私自身、うみたまごの水槽ダイビングは初めてだったのでワクワクでした♪

出発は早朝7時icon133
開始早々、セブンでぐだる。笑
水槽ダイブの時間が昼過ぎスタートだったので、余裕ぶっこいてたのですが後に焦ることにface07
車内も、もちろん大騒ぎで現地到着~icon17

まずは、器材のセッティングからicon93



水槽ダイビングまで時間があるので館内見学icon126
トド、カワウソに癒されるぅ・・・icon06





イルカショーも見ることができましたface05
頑張る姿に終始めろめろ~(>▽<)icon102icon102

(画像1枚目にパパ(Kさん)が隠れています。笑)▼






館内の説明等も含めたら、意外にも時間が押して昼食が食べれない程にicon11(笑)
後でがっつり食べよ~ということでお次は水槽ダイビングへ\(^З^)/

館内の方からの説明。。。
うみたまごの水槽内には、90種1,500匹もの魚が泳いでいますicon127
初めての場所ってやっぱりドキドキしますね~face11





水槽内は迫力満点でしたicon14icon14icon97
マリンワールドで潜ったことあるし・・・とお思いの方もいるかもしれませんが、全く違う楽しさですface03
巨大なエイもぶつかるんじゃないかicon60ってくらい大接近icon10
チョウチョウオもこれでもかってほどたくさん集まってきますよicon126
もちろん、一般の方からも見える場所なので動物フード着用だと大人気icon06(笑)









一同、大興奮の45分間でしたicon53
海とは違った雰囲気を楽しめるのでオススメです(*^^)v



水槽ダイブ後もまだまだ楽しみますicon131
お次は、セイウチのミーちゃん(♀)icon06
BigなBodyは、キスも豪快icon54ww
ぶっちゅうううぅぅと吸い込まれましたicon196icon102
後姿が愛らしい。。。face10






うみたまご楽しみすぎて帰着時間も大幅アップicon14
さすが、ぐだメン\(◎o◎)/!icon97
帰りの挨拶では何とサプライズでカワウソのぬいぐるみをプレゼントしてくれましたicon41
買おうかかなり悩んで辞めたので、嬉しすぎです。。。。涙
大切にします、ありがとうございますicon06

さて、今回をもちまして
ぐだメンの皆さんとのツアーはおそらく最後icon10
隼人では、Hったんさんのドライが大水没して
恋の浦では、波の凄さに死にかけ
水槽ダイブでは子供以上にはしゃぎ
思い出いっぱいです(/ω;)うわ~ん

今後も、ぐだメンで色んなツアー行ってくださいねicon12
私の後継者は、たっきーかなicon66face15
みなさん、たっきーをよろしくお願いします(*^_^*)

楽しい時間をありがとうございました。
Iicon06ぐだメン



コメント

いや〜、二ヶ月ぶりのダイビングだったしお客さんからすごく見えると聞いてたので緊張して臨みましたが…
結果…、楽しかった!ホントめちゃくちゃ楽しかった*\(^o^)/*
あの生き物たちの数にも圧倒されたし、なによりもダイビングの楽しさを再確認できたうみたまごでした!
…ま、行き帰りの道中はあいかわらずのグダグダでしたが…(*^^*)
それもツアーの醍醐味です。
(Mっちーさん)

うみたま水槽ダイブ最高♡
アクリルガラスいっぱいで
ちょっと難しかったけどw
保育園児たちと見たイルカショーも
みーちゃんとの濃厚なkissシーンも
笑いっぱなしで楽しかった〜♫
また行きたいな(*^^*)
小雪ちゃんお疲れ様♡
いつも楽しい海に連れていって
くれて、ありがとう!!
また一緒に潜ろうね。
(Sさん)

うみたまご楽しかったです(^_^)
グダクダ?まったりなメンバーとのツアーは最高でした。また皆で潜りましょう(^_^)
KOYUKIさん2年間お疲れ様でした。
(Hったんさん)

毎度お馴染みのメンバーでのうみたまご!大小90種類1500匹の魚が泳ぐ水槽は想像以上に興奮しました。
エイやサメが人懐っこく、泳いでいると近くに寄ってきます。
他の魚も避けもせず体当たりしてきたりと癒し率200%補充できました!
このツアーあったら絶対また行きたいと思います。小雪ちゃん運転お疲れ様でした。
(Hさん)

海とは違った水槽でのダイビングもいいですね~。
エイに体当たりされ、ちょっと怖かったです・・・。
観客には見られるのでちょっとだけ恥ずかしいですが・・・(笑)
また行きたいと思います!
そして今度はセイウチ♀にKISSしてもらいます!
(Kさん)  

Posted by トリトン at 23:12Comments(0)ツアーリポート

2014年02月23日

坊津ツアー**

投稿者:KOYUKI

場所:鹿児島・坊津
ツアー日程:2月22日~23日
水温:16~17℃
透明度:10~12m

今年もやってきましたicon67坊津ツアーicon97
昨年同様、オール男性(笑)
坊津は男性に人気なんでしょうかicon10
さらに驚くことに参加ゲスト同士が
中学時代の先生&生徒だったりと世間の狭さを感じましたね(笑)
本人たちが一番びっくりだと思いますface15

早朝に出発して坊津まで5時間icon10
道に迷いながらも無事到着~icon17

初日は平崎で2本潜りました(*^^*)
Tっきーは、MYカメラを購入icon207icon12



私自身、平崎で潜るのは一昨年ぶりface08
坊津の海は減圧もほとんど気にせず、マクロたくさん撮れるから楽しい~icon64



イバラカンザシやウサギガイやギンポなど
被写体がたくさんでみんな写真に夢中。。。icon99

(PHOTO BY KATSUYA)




(PHOTO BY TAKUYA)






ダイビングを終えた後は、居酒屋さんへicon28icon151
リーズナブルな値段で、お酒もカツオ料理も堪能できたのでみんな気に入ってましたicon102
クラブハウスに戻ってからも、さらに飲みは続きました~(笑)



2日目は、塩ヶ浦で3本icon67icon67
2月に入ってカメの出没確率は少なくなったらしく、今回も見ることはできませんでしたicon11
最後くらい現れてよ~とカメさんに言いたくなりましたicon41(笑)
でも、カメを忘れるくらい坊津の海にはたくさんの生物がいますicon06
カマスの群れもまたまたお目見えでした(^^♪













塩ヶ浦の右側は地形が面白いですよ~icon22
今回はしませんでしたが、ディープもできますicon65







(PHOTO BY TAKAHIKO)




(PHOTO BY TOKIHITO)






いかがでしょうicon60
マクロ好きな方ならぜひオススメの海ですicon125icon97
また皆さんとご一緒出来る日を楽しみに・・・・ありがとうございました(^v^)icon102



PS:画像は全て、参加者の方々が撮ったものですface02
ご提供ありがとうございました!icon12

コメント

1人で往復10時間、ダイビング5本、オール男性・・・と不安要素たっぷりでしたが(笑)、
いざ、始まってみるとすっごく楽しかったです(*^^)v
やっぱり坊津っておもしろい★
(KOYUKI)

三回連続でツアー中止で今回の初ツアー参加できて良かったです!
行きはちょっと迷いましたけど楽しかったです(笑)
海はとても綺麗で全然ストレス感じなかった!!ダイビングの楽しさが改めて認識できたツアーでした!
(Kっちん)

散々裏切られての初ツアー天気もよく
とても楽しかったです。
ウミガメを見れなかったのは残念ですが
沢山の魚の写真を撮れて満足です。
ありがとうございました!
(Tっきー)

真冬でも魚がいっぱい見れて、賑やかな海を満喫できました。
充実の5ダイブ、楽しい2日間でした♪
(Kさん)

KOYUKIさん、300本おめでとうございます。
個人的には思わぬ出会いがあり、天気も良く、魚影の濃い、良い海での楽しい2日間でした。
(Yさん)

2ヶ月振りの坊津andダイビング(*^^*)
天気も良く海況も良く最高のツアーでした(^O^)
あれで透明度は悪い方だと聞いてビックリ(@_@)
さらに御当地グルメも堪能出来ましたし、また次の機会にも行ってみたいです!
ウミガメだけが心残りだ(ToT)
(Tさん)

今年は、カマスの群れが静かじっとしていてくれたので、じっくりと見ること
ができました。昨年の、すごい勢いで泳いでいるのと違った姿でした。ただ。カ
メには会えなかったのが残念でした。
(Mさん)

  

Posted by トリトン at 23:17Comments(0)ツアーリポート

2014年02月03日

PALAU LIFE マクロも熱い!

投稿者:MATSU

お久しぶりです~icon22
繁忙期真っ只中、毎日海に出て窒素溜まりまくってる松尾です(´・ω・`)ww

2月は乾期シーズンの中で最も忙しい月!
8日から13連勤ぐらいの予定だぁー!!face15
嬉しい悲鳴とはまさにこのことだねicon12

その前に身体を休め万全の状態で迎えようということで、今日はほとんどのスタッフさんがお休み。
自分はショップ勤務ですicon81

海チームが帰ってくるまでけっこう時間があるのでいつもこの時間帯を利用してブログを書いています。
皆さんにパラオの良さが少しでもわかってほしいからicon77

ということで今回はパラオのマクロ生物について少し書きたいと思います!(^^♪

アクアのヘビーユーザーのお客さんはマンタ、サメ、カメのリクエストよりも小物リクが多いです。
大物で有名な海でそのリクエストはどうかと思いますがね。。
レベルが高いというか、もう飽きたというのか・・・face16

な~んていう疑問を最初は抱いていましたが、彼らの存在、色、生態を知ったら
これは虜になるなって感じましたicon77

①ニチリンダテハゼ

初めて見たのはブルーホールのホール内。
砂に同化し、ライトがないと見つけるのは難しいです。
なぜか?
ニチリンは暗い所を好む習性があるからです。
目を凝らして、じっくり探すとニチリンのトレードマーク
第1背鰭に大きな眼状斑がかすかではあるが見えました。

ゆっくり光を当てると、体側に入った黄色い横帯が綺麗に反射してます。
身体は半透明で、その透明感を例えるならクリオネ?
目がクリクリして超~可愛いですicon102
日本では個体数が少ないので見る価値ありです。



②フチドリハナダイ

ハナダイ科のレディーガガ。
多彩多色だから。。。。笑

サンゴ礁域の水深30~60mに生息する。
らしいが・・・
パラオでは比較的浅い水深で見れる。
日本でも見ることはできるが、個体数は少ない。

一目見てわかる通り、体色が本当に綺麗!鮮やか!
赤が真っ先に失われるアンダーウォーターワールドでここまで赤味が強い魚は他にいるだろうか?

うん!多分いると思うよ。(笑)

英名はランドールアンティアス
また、名前もお洒落だねicon102



③バートレットフェアリーバスレット

まず何?
魚?
初めて名を聞く人はきっと香水かどっかのブランドだと思うだろうね

いいえ!
ちゃんとした魚です。
ミクロネシア固有種ですicon126

体色が・・・・・?
なんていうか・・・・・

綺麗すぎてわかりません。パープルとピンクとイエローを融合させたカラーです。
とにかくエレガンスface05



④アオマスク

最後はこの子!
パラオで人気のキツネアマダイ科icon67
今最も見たい魚です。

与那国島、沖縄本島などで見れるらしいですが観察できたら非常に稀

とかネットに書いてあるけど、ここでは結構な高確率で見れる。
残り25日間の間で見れるかな・・・・face05



はぁ~綺麗~face02


以上、4匹のアイドル達を紹介しましたがまだまだ他にもたくさんいます!

どうですか?
大物の大きいやつもいいけど、小さくて綺麗な魚も結構萌えるでしょ?
画像ではなく実際に見たらもっと萌えますよ♪

魚の名前、生態、価値を覚えたらダイビングの楽しみに終わりはないねface15

では~この辺で~

さぁ、昼飯食べ行こう~(*'ω'*)
  

Posted by トリトン at 11:27Comments(0)ツアーリポート

2014年01月27日

沈船&マンタ!バリ島ツアーリポート

開催日程:2014年1月20日~24日
天気:初日 曇り 二日目以降 晴れ
水温:28℃
透明度:15~25m
担当:TAKA

バリ島ツアーリポートです。

水中で「うわーっ」と声が出ました。
なんと、一度にマンタが7枚現れたからです。
その興奮覚めやらぬうちに投稿しています。

個人的には15年ぶり?に来島します。
そのときは透明度が悪かったせいか、正直あまりいい印象はありませんでした。
なので今回はさほど期待せずに行ったのですが、
いやいや、何というか、もうビックリするシーンを目の当たりにし、
「ダイビングってすごい!」と再認識しました・・・

このツアーは3名のゲストで催すことになっていましたが、
一人が1ケ月前にキャンセル、そしてもう一人がなんと当日キャンセルface14
親族にご不幸があったとのこと。
で、今回はゲストお一人でのご案内となりましたface11
メンバー歴15年近くの気心知れているTちん。
トリ沖でもよく二人で潜りに行く仲です。
現地の人から「ハネムーン?」って聞かれそうface15
あ、もちろん今回部屋は別々ですよface16


初日は島の東海岸にあるトランベンへ。
USSリバティ(巨大貨物船)が沈んでいるところへビーチダイビングです。
ホテルを出発時は雨が降っていましたが、現地に着くときには曇空に。
波が少しあって透明度は悪そうでしたが、問題なく潜れそうですicon100




駐車場から器材やタンクを運ぶ現地のスタッフ。
中にはカラダの細い女性がタンクを頭上に乗せて、バランスよく歩いていましたface08
ありえないface08
思わずシャッターを・・・




今回お世話になる現地サービスは「Go Dive BALI」
オーナー兼ガイドのみっちゃんはバリに来て10年弱とのこと。
明るく楽しい方ですface02




エントリーしたらすぐに船体が・・・










全長約120m級の船が水面移動もほとんどしなくていい、こんな浅瀬にあるなんて。
志賀島にもしこんな沈船があったら、ダイバーでごった返すことでしょうicon103








船首には大きなアンカーが。




船にはナポレオンやアカマダラハタ、そしてバラクーダが生息していました。








タイマイを発見!
ラッキーicon12










この日は2本ともこのポイントで潜りました。
いやー、それにしてもどこの海でも沈船の周りはサカナだらけですネ。
とっても楽しかったですface02




夜は3人でバリの中心街へお食事&ショッピング。











ダイビング二日目の朝はホテルから車で30分くらいの港町、サヌールへ。
朝から快晴で気持ちいいface02






今日はこの港からペニダ島(ヌサペニダ)へボートダイビングに出かけます。
ここは前回潜っていないエリア。
目指すはマンタポイント。




現地のポイントに到着。
ボートの上からマンタを探すみっちゃん。






さあ、潜降です。






潜って数分もせずにいきなり現れました !!!






違う方向からも別の個体がやってきました。








と、その後方から別の個体が・・・
しかも、よ、4枚も!
すごい・・・face08






群れが頭上を旋回します。
背景がマンタ3枚なんて、ありえない構図ですface12
ほんとに何というシーンicon10






えっ、まじ?、
その群れの中にブラックマンタが2枚います。






ここは水族館ではありません。
定置網の中でもありません。
本物の海です。
これは、もう、ちょっとやばいですface15






マンタを十分堪能しました。
ご馳走さまface02




2本目はマンボウポイントへ。
時期的にいませんでしたが、サンゴがきれいなエリアでした。






そして3本目は隣の島に移動し、スーパードリフトダイブ!
その流れの速さはもう笑いが出るほどface11
急流下りです。
でもちょっとスリリングで気持ちよかったicon97
イソマグロを始め、いろんなサカナをたくさん観れました。
そして何といってもサンゴ礁のスケール。
私的には1本目のマンタと同じくらい、ここのサンゴ礁には大興奮しました。
二重丸ですicon105






今日のポイントは3本ともアドレナリン大分泌ものでしたicon12
バリにはすごいポイントがあるじゃんface08




最終日はバリ島内観光へ。
寺院やスーパーマーケットに行ってきました。
そして夕日を見ながら思いました。
来年もこの島のツアーを組もう。
そしてそのときはもっともっと大勢のゲストでface02
マンタが見たい方はぜひ!






これはGo Dive BALIさんの当日のブログです▼
http://blogs.yahoo.co.jp/godive_bali/47814380.html




  

Posted by トリトン at 00:49Comments(0)ツアーリポート

2014年01月26日

パラオツアー☆【OP編】

投稿者:KOYUKI

パラオ3日目はOPでミルキーウェイ&ジェリーフィッシュレイクへface05
パラオでは人気観光スポットですicon12

連日の分厚~い雲もいなくなり、
最終日にようやくパラオらしい海に出逢えましたicon01



まずは、ミルキーウェイicon19
と、その前にゼロ戦が沈んでいる場所を案内してくれました。



本日は器材なしのスノーケリングicon126
(潜る前にしっかり一礼しましたよ。)



形が綺麗に残っていてびっくりしました。
おそらく乗っていた人は助かっているのではないかと。
そう信じます><





さて、お目当てのミルキーウェイへ到着icon103
このエメラルドグリーン色を見るだけでテンションUPicon14
ちなみに、水が乳白色に見えることが名前の由来だそう。



人気スポットだけあって、たくさんのボートが既にたくさんだぁ(・。・)icon12



ミルキーウェイの遊び方は、

あややが水底(2~3m)にある泥をすくってきます。



集まった泥をコネコネ。。。これで泥パックの完成で~す('ω')ノicon12



そして、泥パックをぬりぬり。



背中にも書いてみるicon102palau~~~~~face03icon12icon125
よく見るとスペル間違ってるけど(笑)



みんな良い感じに仕上がってきましたよface10icon64



この泥は美白美肌効果もあるとかで、
市販で売っているものは(確か)30㌘5,000円もするんですよーーーface08icon60
ぬっとけ、ぬっとけーっicon21(笑)



はい、完成品はコチラicon149icon169icon97
小梅太夫?呪怨?kiss?ゴールデンボンバー?
とにかく怖い(;^ω^)



最後は、一人ずつ海へドボ-ンicon108icon108
全員分の写真があるのですが1番さまになってるあややを採用しました(笑)



泥を塗った後はお肌がスベスベ~face05



ミルキーウェイで楽しんだ後は、ジェリーフィシュレイクへicon160
ジェリーフィッシュレイクとは大昔の地殻変動により
四方をロックアイランドに囲まれて出来上がった湖です。
ここには無数のクラゲが生息しているのですが
外敵がいないため毒が少なくなっていったそうですface02

湖までは、片道5分ほどの坂を上っていきますicon11
これのせいか翌日、筋肉痛に。。。(涙)

到着後はさらに湖をスノーケリングで泳いでいきますicon128
奥に進むにつれてクラゲの数が増える増えるicon14

大きいのから小さいのまで水中をぷよぷよ泳いで可愛い~face05
よく見ると一桶一桶、頭の模様が違ったり、足の本数が違うんですface16






OPを満喫した後は、無人島でお昼icon28
各自、ボートの上でのんびりしたりスノーケリングしたり、まったりface16




夜、私とNさんはエステへicon97
他の方々はMATSUとタイ料理を食べに行きましたicon152


エステすんごーく気持ち良かったです(>▽<)
パラオに行った際は、旅の疲れにぜひお試しあれicon65

さて、以上でパラオツアーリポート終了ですface02
今回、私にとって最初で最後の海外ツアーでしたが、とっても楽しかったですicon102
海のコンディションはいまいちで不完全燃焼でしたが、コレもまた来なさいってことなんだろうなとface15
ご一緒した皆さん、ありがとうございましたface02
私は絶対またパラオに行きます★
もし、偶然パラオで出会った時は、仲良くしてくださいね・・・(*^^*)ふふ

コメント

昨年に次いでの

トリトン若きエース
まつ(あやや)・・・風の
待ってるパラオツアー

燻し銀の城島さん
長ママ・パパの絶妙な
夫婦トーク
ちょっとSな なるちゃん
プリンセスこゆきちゃん

素晴らしい仲間とのツアー

初日の海峡は残念でしたけど、二日目以降は
回復した天候に恵まれ
パラオの海と食事
満足しました〓

皆さん又、
来年、本当のパラオを
見に行きましょう(*^^*)

(Mさん)

ダイバーになって初めての海外でのダビング!!
そして初めてのパラオ!!
パラオにしては珍しいぐらいの海況の大荒れにレアなポイントばかり(笑)
ちょっと凹みましたが…また来なさい!とのお告げと思い…リベンジします!!
それでも初めての大物達にも出会い♡
ミルキーウェイにジェリーフィッシュレイクに零戦シュノーケルに離島に美味しい夜ご飯に極上エステ(≧∇≦)
全て希望通りに楽しめました〜♪
また、皆様とご一緒できた事にも感謝します^ ^
あ〜パラオ病がいつ抜けるのかしら??
いつ行くの!?今でしょ!!(笑)
ありがとうございました^ ^
(Nさん)

4回目のパラオツアーは海況が悪く、定番のブルーコーナーやブルーホールには行けませんでしたが、新たな発見が出来ました。
最近の話題映画"風立ちぬ"や"永遠の0"に登場する戦闘機、ゼロ戦が海に不時着し、ほぼ原型を留めた姿を見る事が出来た事です。
機体の損傷は激しくなく、恐らく燃料切れで不時着したものと思います。
パイロットは無事だったと思います。いや、思いたいです。
70年前の激戦が偲ばれました。
いろいろな歴史を持つパラオ、奥が深いパラオ、また行きたいものです。
(Jさん)

お疲れ様でした。
日頃の運動不足のせいか、アッチコッチ身体が痛いよ~んicon188
残念な事に、ブルーコーナー& ジャーマンチャンネルには、挑まれなかったけどコントラストが見事な海、
多種多彩なお魚ちゃんに目を輝かしましたicon12
三日間のお食事もicon100
今日の朝、行けなかった海を youtubeで 、ダイビング&魚を見てました。
圧巻face08face08
また、パラオにチャレンジicon22
アクアマジックさんは、 第21回 マリンダイビングフェア 2013 海外 bestダイビングサービス 部門 1位を獲得されてるですね。
セスナ、 ヘリコプターから宝石のようなこの島々の空撮もいいかなと思ったら、休業みたいですね(/ー ̄;)
Yahooの知恵袋でアクアマジックさんの事が出てましたσ(≧ω≦*)
何気に此処に飛んだら、 ミルキーウェイ& ジェリーフィッシュクレックまで船舶で案内してくれたブランコさん
私に女は強い!うちの妻も強い!女は、ほんとに強いと連呼してたけど…
たまたまネットで見たら、なんと!!!!!
ペリリューの 酋長さんじゃないですかface08
人望が厚いとか…
こっそり、クスクス、ケラケラわらちゃいましたface10
楽しい旅をありがとうございました♪ヽ(´▽`)/
(Mさん&Pさん)

  

Posted by トリトン at 22:24Comments(0)ツアーリポート

2014年01月25日

パラオツアー2014 【海編】

投稿者:KOYUKI

ツアー日程▼
1月23日~27日

ポイント▼
1日目:ジャーマンコーラルガーデン/ビックドロップオフ/タートルウォール
2日目:ゲロンインサイド/ゲロンアウトサイド/ガルメアウスビーチ

水温▼
28~29℃

気温▼
29℃

遅くなってしまい申し訳ありませんface08icon11
遅ばせながら、パラオツアーのリポートを書きたいと思いますicon125
今回、画像はほとんどゲストさんにいただいたものですicon207
実は現地でMATSUからカメラを借りていたら、いきなり画面にノイズがicon196
私ってカメラ運なさそうだなー(;_;)

今回のパラオツアーは【海編】と【OP編】に分けて書いていきますicon84icon12

さて、私たちがダイビングした初日は、見事に悪天候icon02icon03(笑)
私たちが来る2日前ほどから海況が悪くなっていったとのことicon11
期待していたブルーコーナーやブルーホールへは行けませんでしたicon15
下の写真を見てもらえばわかるはず・・・






王道ポイントは諦めて、別のポイントへicon97
1日目の記念すべき1本目は【ジャーマンコーラルカーデン】

パラオでは有名なジャーマンチャンネルの横にあるポイント。

ヨスジフエダイの群れや



綺麗なイソギンチャクの中にはクマノミもicon126icon160



この後、マンタのクリーニングポイントへ向かいましたが途中で厳しい
ということになり断念(;_;)マンタ・・・

それにしても、ダイバー人気の国だけあって水中の中ダイバーだらけです(笑)

2本目は【ビックドロップオフ】
個人的に1番楽しかった~face05

サロンパスでお馴染みのスミレナガハナダイ



ニチリンダテハゼ



タイマイもいましたicon149icon131
こんな至近距離で撮影もface15




中層の途中には大きな鉄球が。
これは、第二次世界大戦中に船を係留するために使われてたそうです。




休憩は無人島でicon28
といっても既にたくさんのダイバーさんでいっぱいでしたface10




3本目は、【タートルウォール】
こちらもドロップオフのポイントですicon128

ここでは、大きなイソバナが印象的icon160



以上で初日のパラオダイビングは終了icon53
天候に恵まれなかった初日でしたねicon41翌日に期待icon67




さて、パラオダイビング2日目は昨日よりもちょっと回復したかな~くらい。
昨日同様、王道ポイントへは行けず・・・face07
でもicon67プラスに考えたら逆にパラオでなかなか行けないポイントばかりということですよねicon60





2日目
1本目は、【ゲロンインサイド】

ここでの見どころは、まるでじゃがいものようなサンゴicon97
コモンシコロサンゴicon160ぽろって取れそう(笑)




2本目は、【ゲロンアウトサイド】
ゲロン島外側のポイントですicon127

ここでは、何とface08何と何とface08face08


マンタがいたらしい(笑)
全く気付きませんでしたicon15

他にもグレイリーフシャークや、クマザサハナムロの群れなど圧巻icon22icon97



お昼は晴れ間も見えてだんだんパラオの海にicon14





パラオダイビングラストは、お昼休憩をした【ガルメアウスビーチ】
ここ、サメがたくさん現れるポイントみたいface16

ホソヒラアジの群れ
むっちゃ突撃したい・・・(笑)



ここで私が1番テンションの上がったマンジュウイシモチface05face05face05
苺のパンツはいてる。かわいすぎicon117



そして、言うだけあってサメはたくさんいましたicon14icon14
ブラックチックシャークicon127と、それにひっつくコバンザメicon102
最初は、お~ってなるけどたくさん出ると慣れたとMさん(笑)
それぐらいたくさん出ましたー!!



オニカマスが1匹だけでス~と真上を通ったり、ツバメウオがいたり、
ここのポイントも楽しかった~(*^^*)icon102

最後は皆で記念写真icon169



というわけでパラオダイビング【海編】は以上になりますface02
紹介しきれてない魚山ほどいますface14(もはやほとんど紹介してないw)
希望のポイントへは行けなかったけどレアなポイントで潜れたかなface03icon66
アクアマジックさん、お世話になりました~icon64





【番外編】

ダイビングの後は、スタッフさんも入れて食事へicon28
1日目は、パラオ料理屋さん、2日目は、インド料理屋さんへ行きましたicon111
パラオのご飯、想像以上に美味しいですよ(^^)
これを機会に痩せようと企んでいた私はまんまと太りましたicon190





また行きたいな~face14icon12
というわけで【OP編】に続きます( ´ ▽ ` )ノ
  

Posted by トリトン at 20:23Comments(0)ツアーリポート

2014年01月19日

日南 ステップアップコース集中開催ツアー

開催日程:2014年1月11日~13日
天気:快晴
水温:19℃
透明度:15~25m
担当:TAKA

連休を利用して行ってきました、宮崎・日南!
この日、日本列島は大寒波が襲来。
南国・日南もさすがにちょっと寒かったです。




今回はSPやアドバンスを受講しに、3名のメンバーが参加してくれました。
全員、日南で潜るのは初めて。







透明度はめちゃくちゃよかったです。
私は講習があったので、カメラを持って潜ったのは1ダイブだけですが、
他のダイビング中も、
「うわー、ここでカメラがあればなー(`・ω・´)icon10
というシーンが何度もありました。
晴れていたら、透明度はもっとすごかったかも。










みんな、スケッチや撮影をしてサカナを観察。
さあ今回のツアーで何種類のサカナを覚えられるかなーface02



ランチは近くにある『道の駅なんごう』へ。
でもここの名物のマンゴーソフトを誰も食べませんでした。
寒かったので・・・face11




夜はJR南郷駅近くにある現地スタッフおすすめの居酒屋へ。
私も初めて訪れました。

で、サカナ料理、鳥料理、卵料理が次々に。
今までいろんなツアー先で美味しいものを食べてきたけど、
ここの味は3本の指に入るくらいすごかったicon12
お口に入れて、「うなる」ってこんな感じなんだーっと実感しました。
しかもありえないくらい安いし!
次回の日南もぜひここへご案内したいです。




さあ翌日はボートで日南・大島へ。
今日は晴れています。
波もないので、初ボートだったKちん(左)やKさん(下)は船酔いもせず、
楽しまれていましたface02









ガイドは28歳のMさん。
宮崎出身の彼は福岡のリゾスポの卒業生。
MATSUやたっきーの先輩にあたります。
とっても優しい好青年でした。




昨日に続き、今日も透明度がとてもよかったので、
案内してくれた灯台下の地形ポイントはとても堪能できましたicon105
Mさん撮影▼








みんな、日南の海やグルメを満喫。
そしてこのツアーでMさんが二つのSP、
そしてKちんとKさんがアドバンスをGET!
おめでとうございます!
いやー、ホントに楽しかったですネーface02





■参加された皆さんのコメント

とても感動と感激いっぱいのツアーでした。
初めての日南の海で、透明度の良さと数多くのお魚、地形と深さとボート
…と初めてだらけの今回のツアー(o゜▽゜)o
誘ってくださり、ガイドと長距離運転をしてくださったTAKAさんには感謝の気持ちでいっぱいです(*^^*)
ありがとうございました♪
そして、あのグルメは私の人生の中で一番と言ってもいいかもしれません☆
幸せをいっぱい感じることのできるツアーで、すごく楽しかったです!!
ご一緒してくださったミカンさんとカンさん、ありがとうございました♪
また一緒に綺麗な海で潜ることができるように、もっともっと経験を積んでいきたいと思います。
そして、素晴らしいリアクションができるように日々特訓しておきます(笑)
(Kちん)


初ツアー、初宮崎、初ボートダイブと
初ものが多い今回のツアーでとても充実しました。
透明度のある綺麗な海に感動、そして
美味しいものも頂けてさらに感動。
ツアーに参加して本当によかったです。
これからも色々なツアーに参加したいと思います!

今度は遅刻しないように気おつけます。
あと頑張っているインストラクターの方々への
モチベーションを上げるべく、良いリアクションも
心がけたいと思います。
ありがとうございました!!!
(Kばら)


寒波の中の日南ツアーでしたが、海の中は熱帯魚たくさんの南国でした。
透明度もよく、海ガメにも遭遇できて、とても楽しかったです。
日南グルメも最高でした。
鳥さしと卵かけごはんは、思い出すだけで、よだれが。。。。(*^^*)
TAKA さん、コーチン、かんさん。
楽しいツアー、ありがとうございました\(^o^)/
(MIKAN)




沖縄に何度も行ったことがあるMIKANさんが、
「沖縄に行かなくても、日南で十分!」と言ってました。
九州の海も捨てたもんじゃない!
ぼくもそう感じた海でした。
(TAKA)






  



Posted by トリトン at 14:25Comments(0)ツアーリポート

2014年01月14日

二見ヶ浦&牡蠣ツアー♪

開催日程:2014年1月14日
天気:快晴
水温:12.3℃
透明度:10m
担当:KOYUKI

二見ヶ浦ツアーのツアーリポートです(>▽<)icon12
前回の隼人ツアーにて、牡蠣食べたいね~ということから実現したこのツアーicon22

昨年、何度か組んでは現地中止という結果だった二見ヶ浦。
果たして、今回はどうかなicon66



とりあえず集合写真から(・ω・)/icon207



1本だけ潜ってみよ~ということで、いざ出陣icon14
けっこうこの段差が疲れます・・・face11



水中の中は透明度抜群でしたicon97icon12
ただ、予想以上に波・うねりが大きくなり皆ゆれるゆれるicon11







唯一見つけた【アカエラウミウシ】icon160
あんな揺れにも関わらず、Sさんナイスショット~(^_-)-☆



波はさらに大きくなり岩の半分で撤収しましたicon10



今年、私含め皆、初潜りだったのかなface16
ある意味、思い出に残る初潜りでした・・・(^_^;)

そして私たちが向かった先は船越icon16
そう、私たちの1番の目的はダイビング!ではなく!牡蠣!!!!(笑)



みんなでカンパ~イicon142icon152
いつにも増して体力を使ったためお腹ペコペコ。



見て下さい~、この美味しそうな牡蠣たちicon28
このブログ書きながら、よだれがじゅるり(-ω-)





HさんとSさんが大量の調味料持参で味のバリエーションも豊富(笑)
H'sキッチンface15もちろん美味しいicon06
私のオススメは、ピエトロドレッシング+トマトソース+チーズですicon134
牡蠣小屋へ行った際は、ぜひ試してみて下さい~(*^。^*)



このメンバーすんごいグダグダなんですが(笑)、とっても面白いですicon65
4月以降、ご一緒できないと思うと寂しいですが、
3月にもまたツアーの計画を立てたので、今から楽しみです・・・(^^♪

皆さん、お疲れ様でしたicon12

【ツアーコメント】

初めての二見ヶ浦・・・
いざ出陣❗
(Hさん)

前回のツアーに引き続き、ほぼ同じメンバーで潜れて凄く頼もしかったです。
牡蠣も凄くおいしくていろんな味を堪能できました☆
次回もよろしくお願いします(^ ^)
(Nさん)

最近寒い日が続いていたんで、正直どうしようかと迷ってたんですが…行ってみるとやっぱ海は最高でした!
子供の頃からよく遊びに行ってた二見ヶ浦の海を堪能できて
すっごい透明度も味わえたし、大好物の牡蠣もたっぷり堪能できました(≧∇≦)
やっぱりトリトンのツアーは楽しいですね!
(Mっちーさん)

今年初ダイビング〜*\(^o^)/*の二見ヶ浦は、記憶に深く刻まれる一本となりました( ̄▽ ̄)
ご一緒したみなさん、ほんとに楽しかったですね〜!!
ダイビング後の牡蠣小屋も最高〜!!これを期に、トリトン冬の恒例ツアーにしてほしいです(*^^*)♫
(Sさん)


  

Posted by トリトン at 21:23Comments(0)ツアーリポート

2014年01月09日

PALAU LIFE パラオの大物

投稿者:MATSU

Alii~face16
正月休みも終わり、いつものビジネスライフが続いているんだろうな~日本は!

こちらは繁忙期真っ只中で毎日大勢のお客さんが来られております。
いつ正月休みが来るのかな?笑
今、何連勤目かな?笑

今日はそんな中でもちょっと落ち着いていて、僕はショップSTAY。

あっ、そうそうこの前ブルーコーナーでバショウカジキが出たよicon67
PALAUガイド歴5年の堀さんも1年ぶりに見たとか。。。

初めて見るカジキ・・・
もう、でかすぎ!
ていうより、胴体長すぎ!

見たことのないシルエットで感動のあまり一瞬息が止まり何もかも忘れちゃいました。

あっ!カジキだ!

と思った瞬間これでもか!というくらい指示棒でタンクを叩きました。

懸命に追ったけど、魚類最速を誇る泳ぎはさすがですね。
ダイバーの泳ぎが原付なら、やつらはきっと音速並みの速さですface15
だって、25mを1秒で泳ぐんですから・・・

すぐ、ブルーウォーターの世界へ消えていきました。
一瞬の出来事でしたが、一部始終を鮮明に覚えています。最高の光景でした!

パラオで何千本も潜っているガイドが興奮している姿を見るのが一番興奮するねicon102



ジャーマンチャネルは世界でも数少ない、高確率でマンタと出会える有数のポイントです。
人工的に造られたチャネルの出口にクリーニングステーションというサンゴがあり
そこへマンタが体の掃除にやってくるのです。

こちらのスタッフはマンタは大物の域に入らないそうです。

ふっ!
さすが。感性が違うface16

JAN 4day
その日はいつもと変わらぬ日でいい上げ潮の中ジャーマンで潜りました。
僕はアシスタントとして最後尾がらついていきます。

潜降して移動すること数分。
ステーションに到着し、待つこと10分・・・・・

遠くから優雅に泳ぐやつ(マンタ)がやってきました。
透明度がいいので20m以上離れていてもやつだとわかります。
お客さんはすぐにカメラの電源を入れ、撮影の準備に入りました。
でも、ガイドの堀さんだけ慌てた様子でスレートに何か書いています。

BLACK MANTA

全身真っ黒でまさに日焼けしたマンタ!
明らか正常パージョンの個体と色が違います。
黒だから、お腹についているコバンザメが目立つ、目立つ!
ステーションを3周周って後、姿を消しました。

いや~感動の1本でしたyo



PALAU LIFEもあと2カ月

今後もどんな出会いがあるのか楽しみです☆

また、更新しまぁ~





  

Posted by トリトン at 14:13Comments(0)ツアーリポート

2014年01月02日

PALAU LIFE 謹賀新年

謹賀新年

初めての海外年越し!
カウントダウン時は・・・・

寝てました。笑

Happy new year の瞬間を寝るなんて何年ぶり?
自分自身に衝撃icon77

まぁ、あれだけ飲んで騒いでたら仕方ないなicon142icon151

総勢60人近くの皆さんと焼肉レストランで宴・・・
かなり楽しかったです。

また、改めてこの仕事は交友関係が広がるなと感じました。
東北、関東、関西、九州
日本各地からこの南のパラオに集結。
この地で知り合いまたこの地で出会う!

いや~すばらしい。

いい~ね↑↑

早いものでPALAUでのDIVE本数も60超
TOTALDIVEは1/1でメモリアル700を迎えました。
もちろん、アシスタントの立場から誰にもいえるわけでもなく
誰からもお祝いされるわけでもなく・・・・

わかっていたけど・・・

ちょっと寂しいねface07
業界人がログを記録しない理由がわかりました!

でも、僕はこれからもログっていきますよ。
あくまで自己満足の世界ですが、1000本に到達した時はちょっとお高めのケーキでも買おうと思います。

ケーキ上には「MATSU 祝メモリアル1000」

食らう!

いい~ね↑↑

まぁ、こんな感じで超ハイスピードでダイブ本数は増えていってます!

PALAU LIFEも残り2ヵ月をきりました。
あと、何本潜るのかな?

また、更新しま~す!






  

Posted by トリトン at 14:35Comments(0)ツアーリポート

2014年01月01日

年越しナイトダイブ in 沖縄

投稿者 TAKA

2013年の潜り納めは沖縄、
そして2014年の潜り始めも沖縄。
しかも国内のダイバーの中で今年一番最初に潜っていたことになるかも。
そう、大みそかに年越しナイトダイブを沖縄でやったからですface02

参加者はSさんとYちゃんのお二人。
19時に那覇入り。

「沖縄はやっぱり暖かいですネー」

そして23時ごろ潜水地の宮城海岸(砂辺)へ。
うん、今日は無風でホントに暖かい。
3人ともウェットスーツだったのですが、全然大丈夫そうicon105




この海岸で他に2~3のグループも潜る準備をしていました。
みんな、同じ企画ですネface01

水中ではいろんな生物が次々に現れて、
とっても面白かったです。
特にお目当てのアオブダイの寝姿が後半で見れたのはラッキーでしたicon100




そして、そして、
ダイコンを気にしながら潜っていたら、
ついにカウントダウンのときが・・・

・・・・・5、4、3、2、1

ハッピー、ニュー、イヤーicon97

水中でハイタッチ、握手、そして集合写真。





潜水時間50分でエキジット。
いやー、楽しい年越しナイトダイブでした。

「とってもいい経験ができました」とYちゃん。

「楽し過ぎて、全然寒くなかったです。」とSさん。


そのあと3人で初詣に。
沖縄の屋台は照明が明るく、また売られているものもちょっとこっちと違います。
沖縄そばやてびち(豚足)やタコライスなどなど…




二人をホテルにお送りしたのが深夜3時。
新年早々、思いっきり遊びました!
お二人は5時間後に久米島へ向かうそうです。
すごいパワーですね。
あっちでもどうぞよい旅を…
今回の企画にご参加ありがとうございましたface02


  

Posted by トリトン at 04:16Comments(0)ツアーリポート

2013年12月31日

PALAU LIFE アクアマジック

投稿者:MATSU

Alii~
パラオ語で「やあ!」という意味

はいは~い(^O^)
お久しぶりです!
みなさん元気ですか?
僕はかなり元気にやっちょりますよ~
だいぶこっちの生活にも慣れてきて、朝と夜、筋トレする余裕も出てきた今日この頃・・・・笑

3ヵ月もトリトンを離れ、みなさんの記憶からMATSUが消えないようにするにはどうしたらいいだろう・・・
ということで、思いついたのがこれ!

「ネット状況が昔に比べてかなりよくなったので、ブログを更新できるんじゃないか?」

ピンポーン!icon53

お見事ツアーリポートから更新することができましたicon22
ということでたまーにこちらの状況をお伝えしますね。
少しでもパラオの良さをわかってくれたらいいなicon102

まだ、カメラ持って潜れてないので、最初はお世話になってるAQUAMAGICさんの紹介でも・・・



港の横、沖縄に建ってそうなHOUSEがあります。



ここが、ダイブトラベルで何度も優秀賞に選ばれたAQUAMAGICのショップです。
大きな建物の横にはタンク専用倉庫、ウエットスーツ干場!
環境は◎

ショップの横、目と鼻の先にはなんと・・・・icon103

ガソリンスタンドがあります▼


長いホースを伸ばせば船まで届くので給油も超楽チンface15
わざわざ遠い所まで燃料チャージにいかなくてすむのでかなり便利です。
【ここで働いているフィリピンのお兄ちゃんがかなりナイスガイ】

スタンドの横には駐車場スペースicon17

さすがだね!
送迎用の車だけで・・・・

ん~何台あるんだろ?



ショップ内はこんな感じ!
フロア中央にある大きな観葉植物がリゾート感を一層強くします。



繁忙期はほぼ毎日全員のスタッフが海に出ていて、その間お店は女性スタッフが一人と・・・・

彼!
タンクチャージを主にするはっさん。

タンクチャージ専門スタッフ?
すごいね。

でも、他のDAY DREAMさんやBLUE MARINEさんも同様そおゆうスタッフを雇っているみたいなので
アクアマジックが凄いというよりは、パラオのダイビング人気が凄いですね!
タンクも200本近くあるので、大変でしょう。



マリンダイビングやダイバーの雑誌にも数多く取り上げられていて知名度も高い為、各界から色んな人がやってきています。

俳優の坂口憲二
元モーニング娘の吉澤ひとみ





プライベートでも遊びに来るらしいですよ~

と・い・う・こ・と・は・

もしかしたら2月末までの間に来るかもしれないね

やばっicon102

このブログを書いたのが12月31日
2013年ももう終わりまっせ~
今年もあと数時間。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくです!(^^)!

来年は午年。
松尾君、年男なう!

星よりも眩しい1年にしたいと思います。





  

Posted by トリトン at 17:58Comments(0)ツアーリポート

2013年12月08日

坊津RED(レスキュー)取得ツアー!

開催日程:2013年12月7日~8日
天気:快晴
水温:18℃
透明度:15m
担当:KOYUKI

隼人ツアーからの連休、そして再び、鹿児島へ。
うん、確実に福岡より潜ってる(・ω・)笑

今回の坊津ツアーの目的はRED講習icon12
福岡でももちろんできるのですが、せっかくなら鹿児島の海でしちゃいましょうicon64
というわけで、3人のRED講習の方々とファンダイブでご参加のUさんを連れて
夕方から坊津へ向かいましたicon17

ちなみに、トリトンツアー初参加のUさんは出発の1時間30分前にお店へ集合face08
早すぎます(笑)

運転が1人ではなかったのでかなり楽でした(笑)
坊津に到着したのは23時過ぎ・・・
空を見上げると満点の★がicon12
オリオン座がはっきりと見えました(^O^)
1時過ぎまで皆で晩酌icon142
Uさん、星も見れてお酒も飲めて満足したとのことで
明日はもう潜らなくて良いや発言icon103
一同爆笑でした(笑)
Uさんにとって、ダイビングはオプションのようですface16icon10

一晩明け、いよいよRED講習icon14
ブリフィングをして、集合写真を撮っていよいよ講習スタートicon12





ファンチームに付いていきながら、水中トラブルを対処していきます。
エントリー直後、カマスの大群に囲まれました\(◎o◎)/!





この時期は、ウミガメの親子が湾内に遊びにきますface02
果たして見れるのか・・・icon60
(この間にもREDチームはトラブル対処中・・・face15

ソラスズメダイ▼



シマウミスズメ▼



クマノミ▼



と、後方で私たちがトラブル対処をしていると鈴の音がicon59
何やらカメがいたとかface08
見れてない~(;_:)



今回のRED講習、お昼の時間まで講習ですface11
みんなでクイズの答え合わせicon53
Mさんの珍解答がうけました(笑)



2本目は、水中捜索・レスキュー呼吸などスキルの実践icon100

救助する側も
救助される側も
器材持ち係りも

みんなクタクタ(+o+)icon10







人を助けるということがどれだけ大変かがわかりますねface14
こうならないためにも一人一人が意識してダイビングをすることが
大事だと思います。

というわけで大変だったREDツアーもこれにて終了ですicon14
JさんはRED認定を飛び越え、まさかのMSD認定!
おめでとうございまーすicon12



みんな、この日は爆睡したことでしょう・・・face04

icon119以下、コメントicon119

レスキューツアーお疲れ様でした(_ _)
しかし2日間みっちりで疲れました(~。~;)
でも現地のスタッフさんが先週は3mも視界が無かったって言ってたのに奇跡の透明度にハイテンション♪
今の所・参加ツアーは晴天に良海況と自称“晴れ男”の本領発揮(* ̄ー ̄*)
また機会があれば行きたい海でした!
タカさんコユキちゃん運転お疲れ様でした( ̄^ ̄)ゞ
(Tさん)

初めて泊まりのツアーでしたが、遠足気分でかなり楽しめました☆
今回のツアーでレスキューダイバーになれました!
しかし、人を助けるはほんとにきついですねf^_^;
ファンダイブとしてまた坊津行きたい!
(Jさん)

体力の限界を感じた、RED ツアーでした。でも、海も天気もとってもよく、楽しかったです。
ただ、人をレスキューするのは無理とわかったので、事故防止と体力向上につとめます(*^^*)
KOYUKI ちゃん、TAKA さん、ツアーメンバーのみなさん、お世話になりました。ありがとうございました~
(Mさん)

今回のツアーは天気、海況とも100点でした。
「寒い」って誰も口にすることなかったです。
屋久島や野間池などこの秋の鹿児島方面のツアーはことごとく中止だったのに…
(TAKA)

  

Posted by トリトン at 21:25Comments(0)ツアーリポート